ストレス・緊張・焦りを解消するツボ(げきもん)の場所と押し方

1月4日のあさイチではストレスや緊張、焦りを解消するツボを紹介していました。そのツボは、げきもんと呼ばれるツボ。今回はこのげきもんがどこにあり、どうやってツボ押しをするのかまとめました。また合谷という肩こり、頭痛、歯の痛みに効果的なツボも紹介します。ちなみに体には1000以上のツボがあると言われています。詳しく教えてくれたのは鍼灸師で東京女子医科大学東洋医学研究所の蛯子慶三さんでした。

ストレス・緊張・焦り解消のツボ げきもん

ツボを押すのにまずは注意点から。腫れている部分は押さないようにしましょう。症状が悪化してしまう可能性があります。

また、いきなり強く押してはいけません。ゆっくりツボを押していた気持ちい程度に押すようにします。

以上がツボを押す上での注意点でした。

げきもん

1つ目は不安やストレス、焦りなどの解消に良いという、げきもんというツボです。位置的には腕の半分の指一本分手首側にずらしたところにあります。

  1. げきもんを親指でいた気持ちいところで押します。
  2. そして3秒ほどキープします。
  3. 元にもどします。
  4. 緊張する場面の前に押すと効果的とのこと。

合谷(合谷)

2つ目のツボは合谷(ごうこく)です。頭痛、肩こり、歯の痛みなどを解消してくれるツボです。

  1. 合谷のツボをいた気持ちい程度に片方の親指で3秒押します。
  2. そしてゆっくりもとに戻します。
  3. 5回が目安で左右それぞれ押します。

まとめ

会議や発表会、プレゼンなど人前に出るときやそんなときにこのげきもんのツボを押すと効果的とのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする