*

脳の鍛え方! 前頭葉・ドーパミンをアップさせる方法とは? 林先生の今やる!ハイスクール

スポンサードリンク

林先生の今やる!ハイスクールでは、脳科学者の茂木健一郎が逆に林修先生を教える役で登場、脳の鍛え方についてレクチャーしていましたので、今回はそのまとめ。前頭葉の鍛え方、ドーパミンをアップさせる方法、脳の注意力を鍛える方法が脳を鍛えるポイント。

nou

前頭葉を鍛えよう

天才、成功者は前頭葉が発達しているという。前頭葉が発達している人は、集中力が桁外れに高いという。例えば宮崎駿、羽生善治さんなどがそうである。ちょっとした事ですぐに集中力を高める事ができる。この状態にあるときは、体が不思議とリラックスしている時が多いという。

ちなみに、林先生も入試の時は緊張しなかったという。むしろリラックス気分で試験に挑んでいたようです。

前頭葉を鍛える方法

思い立ったらすぐ行動することが前頭葉を鍛える方法。また、居間など比較的うるさいところで勉強するのも前頭葉を鍛えるきっかけになる。

また、右手で鼻を掴んで左手で右耳を掴んで拍手して逆にする。これを繰り返す。こんな動作を行うことでも前頭葉は鍛えられるという。特に、うまくできずにまごついている時こそ前頭葉が鍛えられているそうです。

ドーパミンをアップさせる方法

ドーパミンはやる気をアップさせる脳内物質。どういう時に出るのかというと慣れてない状況下に置かれた時などによく分泌されるという。例えば、ファーストキスした時なんかはドーパミンがたくさん出ているという。そのため、最初のキスはよく覚えている人が多いのではないでしょうか。これはドーパミンの効果。

ドーパミンにとって、このようなサプライズ(おどろき)は糧になる。

また、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を聞くとドーパミンを1割アップさせることが可能とされているという。

脳の注意力を鍛える

人間の脳の重大な欠点。それは注意力が低いということ。例えば、道を訪ねてきた人が突然変わっても気づく人が少ないという。この脳の注意力を鍛えるには、ひとつのことに集中し過ぎるのではなく、リラックスして周りにもなるべく目を向けて周辺視野を広げること。

ad

スポンサードリンク

関連記事

no image

ためしてガッテン!脱腸の症状と治療法、腸に穴が開く大腸憩室

脱腸は誰にでも起こりうる病気なの存知でしょうか?年間の消化器系の外科手術で一番多いのは脱腸で16万件

記事を読む

疑問

寄生虫で花粉症・喘息が解消?デビット・プリチャードの仮説とは?アンビリバボー

アンビリバボーでは謎の病原体が紹介されていました。デヴィッド・プリチャード博士はアレルギーと寄生虫(

記事を読む

コップ

ロシアのゴリャチンスク絶食療法! 40日間の絶食でダイエット! 世界ふしぎ発見!

40日間水だけの断食を実際に行っている病院があるという。ロシアはゴリャチンスクというところにその断食

記事を読む

便秘

逆流性食道炎の急増の原因とは? 便秘が関係 みんなの家庭の医学

推定患者数23万8千人それが逆流性食道炎。ここ15年間で約5倍にアップしている。逆流性食道炎は何らか

記事を読む

brain

魔法の呪文、場所細胞、有酸素運動が記憶力アップのポイント? ためしてガッテン

受験にも役立つ記憶力をアップさせる方法が10月23日のためしてガッテンで紹介されていました。記憶力を

記事を読む

なぞ

新型コロナウイルスの驚異とは? アンビリバボー

奇跡体験!アンビリバボーでは、新型コロナウイルスがテーマで紹介されていました。この新型コロナウイルス

記事を読む

kiro

キロネックスフレッケリ!猛毒クラゲの恐怖!世界仰天ニュース

猛毒クラゲが被害者を襲った場所はオーストラリアにあるなんのへんてつもない穏やか川だった。しかし、その

記事を読む

hatumei_min

ミツバチ中毒の理由とは?関節症のマーガレットさん!世界仰天ニュース

これまで以上に驚きの中毒症状の女性がいた。アメリカケンタッキー州。マーガレット・ジャネット・ウォルタ

記事を読む

雪_min

アンビリバボー!エベンアレクサンダーが見た死後の世界とは?

死後の世界は実在と説くのは、アメリカの脳神経外科の権威エベン・アレクサンダー氏。アンビリバボーでは、

記事を読む

no image

世界仰天ニュース!相貌失認(そうぼうしつにん)症の症状、対応法

相貌失認という謎の病気があるそうです。人の顔、自分の顔までも認識することができないという病気。世界仰

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

野菜売り場_min
脂肪のサビを落とす栄養素のビタミンE 多く含まれている食材と1日の摂取量

みんなの家庭の医学では脂肪のサビを取り除く栄養素としてビタミンEを紹介

頭いた
朝食を抜くと脳出血、冷え性のリスクが上がる? 朝食には何を食べると良いのか?

今でしょ講座では朝食を抜くとリスクが高まる病気として脳出血、またリスク

菌
キンカンを食べると免疫力アップする理由 1日の摂取量と効果的な食べ方

主治医が見つかる診療所では、キンカンの健康効果として風邪やインフルエン

ジョグ_min
ストレス型、ぜんどう不全型、直腸肛門型 便秘の3つのタイプの見分け方と松本明子さんも実践している排便力トレーニング

健康カプセルゲンキの時間では、3つのタイプの便秘のセルフチェック法とそ

By: Tax Credits
もち麦は内臓脂肪を減らす? 慈恵大学病院のもち麦ご飯の作り方とは

もち麦がやせやすい体になれると注目されているという。主治医が見つかる診

→もっと見る

PAGE TOP ↑