布団のダニ退治法 あさイチ6月12日

6月12日のあさイチでは、布団のダニの退治法が紹介されていました。ダニは、気温が高く湿ったところが大好きのようです。この時期に卵を産み、秋までに300倍に増えるという。気づいたらカーペットや布団がダニだらけということも。喘息やアレルギー、鼻炎の原因になることもあるという。

ダニが多く生息しているであろう場所は、じゅうたん、布製のソファー、布団など。布団などは1㎡あたり10万匹もいるといわれているそうです。

布団のダニ退治

布団のダニはどのように退治したら良いのでしょうか?

その方法は、掃除機を使うこと。

掃除機で布団にいるダニを吸い取る。1㎡あたり、20秒を目安に布団に掃除機をかける。これで布団の表面にいるダニを吸い取る。

①布団カバーを外して
②縦と横、交互に掃除機をかける
③布団の裏もしっかりかける
④敷布団は枕の周辺を特に重点的にかける
※掃除機のヘッドに不要なストッキングをかぶせて使うと布団にそうじきをかけやすくなるそうです。

ただ、布団の中にいるダニが気になりますが、これについてはさほど気にする心配はないという。というのも、布団の中にもぐりこんでいるダニは線維に絡まってでてこれないので人間に害を及ぼさないという。

問題なのは、それらのダニのフン。理由はダニアレルギーの原因になるからです。ダニのフンは砕けるとダニの100分の1の大きさになる。それを人が吸い込むことでアレルギー反応を起こすことがあるという。

ここでも、掃除機はそのダニのフンも一緒に吸い取ってくれるので、ダニ退治だけでなく、ダニのフンの掃除にも役立つというわけです。

ダニ退治には、布団の天日干しだけでなく、こまめに掃除機をかけることも重要なようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)