秋の危ない習慣SPまとめ ホンマでっか10月2日

10月2日の秋の危ない習慣として26のホンマでっかなネタが紹介されていました。26個のまとめは次の通りです。

秋

甘いものづきな人は、がましている時口説かれやすい
我慢しているときはなかなか誘惑に勝てなくなってしまう。

男性はお腹が減っているときは太った女性を好む
数100人の男性学生を対象にお腹が減った状態にした上で、女性の写真を見せるという実験。空腹の男性は満腹時より1.36kgから1.8kg思い女性をお好む事が判明した。

女性は空腹時でも男性の好みは変わらない
男性と違い、女性の場合は空腹時に太った男性を好むという傾向はないという。

ストレスがたまっているときは太っている女性を好む

秋は女性を一番口説きにくい季節
秋の女性はテストステロン値(男性ホルモン値)が高い。

秋の女性は性的欲求が減る
ただし、人恋しいとは違う。

秋は女性が一番魅力的に見える季節
秋は、女性のウエスト・ヒップ比率(ウエストがヒップの7割のサイズ)が最も魅力的な値に近づく。食事生活のバランスも良くなりちょうどいいヒップ、ウエストになるという。あくまでも性的な魅力。

スポーツの秋は男性の性的欲求を抑えるため?
秋に男性がスポーツに勤しむのは、運動でエネルギーを発散して性的な欲求を下げるためでもあるという。

秋が一番女性が太らない季節
秋の食材はどんなものでも美味しい。そのため、いろいろと食べるので結果的に栄養のバランスがとれて自然とダイエットできるという。

空腹状態を続けると長生きする?
空腹状態になるとサーチュイン遺伝子が目覚めて長生きする。理由は脳の老化を止めてくれるのでは?と考えられている。

満腹で寝ると睡眠が浅くなる

ちょっとポッチャリが一番長生きする
BMI値が23~25の人が一番長生きするというデータが有るとかないとか。

虫を食べる女子が急増している
昆虫食女子と呼ばれている。女子会などを開催して虫菓子を食べるという。

虫のオリジナル菓子を作る女子会がある
具体例:コガネムシの砂糖がけ・綿菓子のカマキリチラシなどなど

将来は昆虫食が主食になる?
将来の食料自事情を考えると理にかなっている。

30年~40年後には昆虫食が主食になる?

1年中日焼け止めを塗ると肌が老化しにくい
オーストラリアでは、1年中日焼け止めを塗っていたら多くの方々にシワが出なかったという。

プランを立てると人は元気になる
秋をエンジョイするためには冬の計画を立てると良い。

秋は寝る前にお風呂に入ると危ない?
入浴で体温が上昇することで体温が自然と冷える。秋は意外と薄い布団んで寝がちである、さらに窓際で寝ている方は冷たい空気が入ってくるので、体調を壊しやすい。

秋はこむら返りになりやすい
寝ている時に体温が低下して外気の寒さが影響してこむら返りになりやすい

秋の季節、30代~40代の奥さんの90%はゆっくりと入浴したい

お風呂にゆっくり入る奥さんは幸福度が高い

本を読むときは崇拝・反抗・衒学(げんがく)に注意
崇拝は好きな作家のかいていることはすべて正しいと思うこと。反抗は好みではない先生の本は、はじめからあらを探そうと思って読む。衒学は自分の学識を見せびらかす。つまるところ、先入観を捨てて読書せよということ。

読み聞かせ後子供に感想を聞かないほうが良い
感情を司る大脳辺縁系が活発化して鍛えられる。感想を聞くと言語脳が活発になるので感情(喜怒哀楽)が阻害される。
子守唄を歌うと子供が音痴になりにくい
データ的にはなんでもイイそうです。ちなみに、歌っていいのは母親だけ。

石鹸で手を洗うだけで感染症が70%減らすことができる

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)