カスベのパントテン酸がダイエットに効果的 食べると美しく痩せられる奇跡の食材

名医のTHE太鼓判では食べると美しく痩せることができる食材としてカスベが紹介されていました。カスベに含まれているパントテン酸という成分がダイエットに効果的とのこと。北海道では主に煮物として食べられることが多いです。

食べると美しく痩せるカスベ

カスベを求めて番組がやってきたのは北海道羽幌町。カスベとはエイの一種のことで大きなものだと体長が1メートルほどにもなるとのこと。

このカスベはエイではなくてエイの一種で正式名称はガンギエイと呼ぶそうです。

このガンギエイは羽幌漁港付近に多く生息しているとのこと。

カスベを食べると痩せられる理由

かすべはヒレの身を食べるので高タンパク、そして低カロリー。

サバと同じ量を食べるとタンパク質は同じでもカロリーがおよそ半分程度だということでした。

かすべに含まれているパントテン酸

また、かすべの身にはパントテン酸が多く含まれていて、これがダイエットに効果的だという。

パントテン酸はビタミンB群の一種で体内に入ると脂質、糖質、タンパク質のエネルギー代謝を助ける働きがあるということでした。

これがダイエット効果につながるとのこと。

カスベの食べ方

次にかすべの食べ方ですが、唐揚げにして食べることもできるそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする