勝野雅奈恵さんの時短フレンチトーストの作り方!あさイチ

フレンチトーストを5分で作ることができる時短テクニックがあさイチで紹介されていました。この時短フレンチトーストの作り方を伝授していたのは女優の勝野雅奈恵さん。本場フランスの料理学校で学んだ経験もあるという。卵をすぐに食パンに染み込ませる方法が時短フレンチトーストのポイント

スポンサーリンク
広告(PC)




5分で卵が染みこむフレンチトーストの作り方

食パンはあらかじめ冷凍したものを使う。食パンの冷凍の仕方は、アルミで包むこと。なるべく空気が入らないように食パン全体をアルミで包み込む。1枚1枚丁寧に包む。

この冷凍食パンを次に解凍する。解凍はアルミホイルを全部とりはずして、さらに入れてラップして電子レンジで30秒ほど加熱する。

一度冷凍した食パンを解凍することでパンに卵が染み込みやすくなる。

時短とき卵の作り方

フレンチトーストの要である溶き卵の作り方。時短用の溶き卵があるという

<材料>

・卵
・塩
・バター(フライパンで焼く時に使う)
・バニラビーンズ
・砂糖
・牛乳

まずは牛乳を温める。耐熱用コップに適量の牛乳をいれて、電子レンジ(600W)で50秒加熱する。
次に卵をかき混ぜて、牛乳、砂糖、塩、バニラビーンズを加える。
バットなどに溶き卵を開けてこれにパンを片面2分半ずつ浸す。密閉袋に溶き卵をいれていっぺんに浸してもいいみたいです。

食パンの焼き方

最後にフレンチトーストを焼く。ここにもちょっとしたポイントがある。フライパンを加熱して、バターを入れて溶かす。

タップリと卵をしみこませた食パンをフライパンに入れて蓋をする。片面を弱火で3分焼く。
これでふっくら絶品フレンチトーストの完成。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする