富永喜代先生の肩こり体操のやり方?富永ペインクリニックの評判

1日1分の肩こり解消体操というのをご存知でしょうか。この肩こり解消法を広めているのは愛媛県松山市に富永ペインクリニックという痛みの専門外来の院長でもある整形外科医の富永喜代先生。最近では簡単に肩こりが取れると話題を呼び肩こり体操がいろんなメディアで紹介されている。スゴ腕専門外来でも取り上げられていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




富永ペインクリニックの評判

様々な痛みに悩む患者が訪れる。その中でも最も多いのが肩こり。マッサージ、整体いろんなところを回ったが効果があまりなかったという重度の肩こりの患者が多く訪ねてくるという。

ある男性患者のケース

長年ひどい肩こりに悩まされているという男性の治療に密着
左肩が20年近く、5寸釘が刺さっているような痛みがある。

肩こりの原因

そもそも肩こりは肩の筋肉の血行が悪くなり、乳酸などの疲労物質が溜まり、その結果筋肉がこわばり痛みを感じるようになる。痛みを感じると筋肉がより一層こわばるためさらに痛みが起こる。このような悪循環に陥ることもある。

まず痛みを取り除くことで悪循環を断つのがペインクリニックの治療

どうやって痛みを取り除くのか

この男性の場合は内服治療と神経ブロック注射による治療を受ける。
神経ブロック注射は痛い部分の神経の近くに麻酔薬を注射することで痛いという神経情報をブロックする。
このブロック注射は痛みを一時的に取るだけではない。麻酔で痛みがなくなったので今まで動かせなかった筋肉を動かせるようになる。

すると筋肉がほぐれ血流が良くなる。痛みとコリの悪循環から脱出することができるという。

この富永先生が1日1分どこでもだれでも簡単に肩こりを解消する方法を伝授
96%の人が肩こりが軽くなったという体操

肩こり体操のやり方

筋トレなどで使うラバーチューブを用意する。100円ショプなどで手軽に手に入れることができる。

・ラバーチューブで8の字を作り、そのまま脇のところに持ってきて、交わったところを首の後ろの方に持ってくる。たすき掛けにする。これで肩甲骨を正しい位置にして脳に記憶させる。

・足を前後に開き腕を足と逆の前後に伸ばす。
・腕にひねりを加え指をしっかりと伸ばす。
・そして腕を内側にきゅっと入れて3秒キープ
・左右の足を入れ替えて同じように3秒キープする
・毎日1分で肩こり解消

【送料無料】こりトレ [ 富永喜代 ]

【送料無料】こりトレ [ 富永喜代 ]
価格:1,680円(税5%込、送料込)

首の付け根の肩こり

・軽く足を肩幅くらいに広げる
・耳の後ろのくぼんだところに親指の腹をあてる、手のひらを後頭部に広げて押し当てる
・まずひじを閉じて、大きく息を吸って呼吸を整える
・次に息を吐きながらひじを広げる。ここでまた、息を吸って
・ひじを元の位置に戻す
・これを毎日1分間くり返す

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする