皮膚の温度33度以下の肌冷えがシワとたるみの原因 対策法はマスクと蒸しタオル

健康カプセルゲンキの時間ではシワとたるみの原因になる肌冷えをを取り上げていました。番組では肌冷えとはどのくらい肌が冷えると起きるのか、またその対策法について紹介していました。

シワとたるみの以外な原因 肌冷え

肌に良くないと言われているものに、紫外線や乾燥、最近では糖化などが注目されていますが意外と肌の温度も関係しているということがわかっているそうです。

この肌(皮膚)の温度がある基準よりも低いと皮膚の持つバリア機能が十分に働くなりシワになりやすくなってしまうとのこと。

この皮膚の温度、つまり肌の温度が低くなってしまうことを肌冷えと呼ぶそうです。

この基準となる肌の温度とは33度と言われています。これはある研究結果から導き出された数値とのこと。

この33度を皮膚が保っていれば保湿効果が続きシワ予防にもなるとのこと。

肌冷えの予防法

では、特に冬などの乾燥しやすく寒い時期はどうすれば肌冷えの対策をすることができるのでしょうか。

番組では2つの肌冷えの予防法を紹介していました。

  1. 外出時はマスクをなるべく着用する:マスクをすることによって潤いが保たれるので保湿効果がアップするだけでなく、肌も温めてくれます。
  2. 家の中では蒸しタオルで肌を温める:女性の場合は化粧をする前と後にこの蒸しタオルを当てると効果的とのこと。また、男性はひげ剃りの前後がおすすめとのこと。
富士商 ホット&スチームパッド フェイス用
富士商
売り上げランキング: 6,846

まとめ

肌にも適正温度があるのでこまめに温度管理をしてあげる必要があるようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする