あさイチ 中嶋さんのたまねぎドレッシングとオレンジと塩昆布のサラダの作り方

あさイチでは、玉ねぎドレッシングの作り方と塩昆布とオレンジを使ったサラダの作り方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは日本料理が専門の料理人の中嶋貞治さんでした。このレシピは酸味が効いていて夏バテ防止にも最適です。

玉ねぎドレッシングの作り方とオレンジと塩昆布サラダレシピ

たまねぎドレッシングの作り方と材料は次のとおりでした。

材料(二人分)

  • オレンジ:1個
  • ベビーリーフ:40g
  • 新玉ねぎ:4分の1個
  • フレンチマスタード:小さじ4分の1
  • 塩:小さじ4分の1
  • 米酢:小さじ2
  • レモン汁:小さじ1
  • オリーブ油:50ml
  • サラダ油:30ml
  • 塩昆布:5g

作り方

  1. オレンジは皮と薄皮を包丁でむきます。オレンジの代わりに桃を使っても良いとのこと。この場合は桃ドレッシングになります。
  2. 次にオレンジを食べやすい大きさに切ります。
  3. オレンジとベビーリーフを冷蔵庫へ入れます。このとき水分を飛ばすためにラップをせずにそのまま冷蔵庫に入れます。オレンジはバット、ベビーリーフはザルなどに入れます。そしてしっかりと冷やします。
  4. 続いて新玉ねぎドレッシングを作ります。新玉ねぎをおろし金を使ってすりおろします。ボウルの上ですりおろします。
  5. 続いて、新玉ねぎのすりおろしが入ったボウルにフレンチマスタード、塩、米酢、レモン汁を入れて混ぜます。2種類の酸味が合わさって味に味わいが生まれれます。
  6. 上記の新玉ねぎのすりおろしたものを混ぜながら、オリーブ油(50ml)を3回に分けて加えます。
  7. 続いてサラダ油(50ml)も同じように3回に分けて混ぜながら加えます。このようにオリーブ油とサラダ油が1:1の分量で混ぜ合わせたら玉ねぎドレッシングの完成です。
  8. 次にボウルに冷蔵庫で保存していたベビーリーフとオレンジをいれ、塩昆布を加えます。 そして手で混ぜます。
  9. 最後に玉ねぎドレッシングをかけたらオレンジと塩昆布サラダの完成です。

冷蔵庫で3,4日保存することができるそうです。また、カルパッチョなどにも合うそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする