健康カプセル!ゲンキの時間 炭酸甘酒の作り方 熱中症対策に黒甘酒

8月9日の健康カプセル!ゲンキの時間では、熱中症対策に最適な甘酒レシピを紹介していました。そのレシピは炭酸甘酒というものでした。番組ではなぜ甘酒が熱中症対策に効果があるのかについても詳しく解説していました。またおすすめの沖縄県で作られているという黒甘酒も紹介されていました。

炭酸甘酒で熱中症対策

熱中症対策として番組で紹介していたレシピの作り方と材料は次の通りでした。非常に簡単に作ることができるので便利です。甘酒が苦手という人にもピッタリのレシピみたいですよ。なお、番組では沖縄県にある黒甘酒というのを使っていました。
忠孝酒造 黒あまざけ 720ml

材料

  • 黒甘酒(あるいは普通の甘酒)
  • 無糖の炭酸水

作り方

作り方はまず、黒酢甘酒あるいは普通の甘酒と無糖の炭酸水を1:1で混ぜ合わせるだけです。とても簡単に作ることができます。

甘酒が熱中症対策に効果的な理由

では、なぜ甘酒が熱中症対策になるのか。それは、専門家によると甘酒の中に含まれている乳酸菌には整腸作用があり、腸の作用が安定化されれば水分の吸収も安定化するので熱中症対策になるとのこと。

熱中症対策によい甘酒の種類は米麴のもの

甘酒には2種類あり、酒粕からつくられるものと米麴から作られるものがあります。熱中症対策には後者の米麴から作られるものを選ぶとよいそうです。

アルコールが含まれておらず、さらに塩分、糖分、水分を適度に含むため熱中症予防にピッタリとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする