うどん屋職人に頻尿が少ない理由は足踏みをしているから?

たけしの家庭の医学では医学界が注目する最新の頻用の予防・改善法を紹介していました。なんでも、うどん職人さんは職業柄あることを行っているので頻尿が少ないという。そのあることというのは足踏みでした。

足踏みをすると頻尿を改善する事ができる理由

2018年10月14日に日本泌尿器学会で頻尿を改善できる画期的な治療法が発表されたとのこと。そのある治療法をためしたところおよそ3割改善したとのこと。

詳しく教えてくれたのは獨協医科大学の山西友典先生でした。山西先生は最先端の頻尿治療のエキスパートです。

では、いったい何をしたら頻尿が改善したのでしょうか。それは、膀胱の神経を刺激する方法とのこと。

そういった治療法が、膀胱の異常な収縮を抑えるということがわかったということでした。

先生が試した治療法は、尿意を感じやすくなってしまった膀胱の神経を刺激することで膀胱の異常な収縮を抑え尿意を正常に戻すという方法でした。

しかも、それは膀胱以外の体のある部分を刺激するだけの簡単な方法だということでした。

うどん職人に頻尿が少ない理由

先生によると、この治療法を職業柄毎日行って頻尿を予防できている人たちがいるということでした。

その職業というのがうどん職人でした。

それはうどんを作る工程にあるということでした。職人さんはうどんを作る工程で、1500回以上もの足踏みをしていました。

この足踏みこそが頻尿改善に効果がある方法だということでした。

足踏み竹で足踏みをすると頻尿改善に効果

実際に医療の現場で行われている方法は、足踏み竹という道具を使って頻尿改善の治療を行っているそうです。

足踏みにイボイボはあっても無くても構わないそうです。

asibumitake

足踏み竹をつかって足踏みを行うときのポイントは足裏の刺激です

じつは膀胱の神経は足の裏にまで伸びているという。このため足踏みなどで足裏を刺激すると、神経を伝わって膀胱に伝わり、過敏になっていた膀胱の働きを抑える物質が分泌されて正常な膀胱の働きになるということでした。

足踏みのやり方

足踏みのやり方は足踏み竹を用意して朝晩3分ずつ足裏を刺激するだけで効果が出るとのこと。

【国産】青竹を炭化加工して防虫、防カビ効果を向上させて美しく磨き上げています竹踏み(炭化竹)

まとめ

頻尿に悩んでいるというかたは、この足踏みを試してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする