*

切り餅と煮しめを使ったカレーグラタンの作り方

スポンサードリンク

サタデープラスでは、お正月で余った食材を使ったレシピが紹介されていました。そのひとつに切り餅と煮しめを使ったカレーグラタンレシピがありました。詳しく作り方を教えてくれたのは水島シェフでした。

切り餅と煮しめのカレーグラタンの作り方

材料(二人分)

  • 切り餅…4個

まずは、お正月で食べきれなかった切り餅を用意します。個数は4個です。この切り餅を焼いていきます。

樹脂加工しているフライパンの場合は油は引かずに、冷たい状態のフライパンに餅をそのままのせます

弱火で加熱していきます。両面裏返しながら5分程度加熱して焦げ目が薄っすらとつくまで焼きます。竹串が刺さればOKとのこと。

煮しめを具材にカレーを作る

材料(二人分)

  • 煮しめ…150g
  • 水…500g
  • カレールー…50g
  • 鰹節…1パック(3g)
  • ピザ用チーズ…40g
  • 青ネギ…適量

冷たい状態の鍋に煮しめを入れます。水を500入れます。そして加熱していきます。煮しめの具材と調味料でカレーのベースができるとのこと。

カレールー(50g)を加えます。カレールーは一度ダシで溶かしておくとダマにならずに済むとのこと。

次にちょっとだけダシとしてかつを節(3g)を加えます。

次に耐熱容器に煮しめと餅を入れて、さらにピザ用チーズ(40g)を入れます。

後はオーブンで7分焼きます。仕上げに青ネギを散らせば完成とのこと。

ad

スポンサードリンク

関連記事

亜麻仁油の効果と1日の摂取量!通販やサプリもある?あさイチ

亜麻仁油(アマニ油)に含まれているオメガ3の健康効果があさイチで紹介されていました。オメガ3とは3つ

記事を読む

水でご飯を洗うと弱火でもチャーハンがパラパラなる?

チャーハンをつくってもご飯がパラパラにならなくて困っているという方は、サタデープラスで紹介していたチ

記事を読む

冷凍食品アレンジ 冷凍うどんで焼かない焼きうどん L4YOU!6月13日

6月13日のL4YOUでは、人気料理研究科の枝元なほみさんが登場して、冷凍食品簡単アレンジ法が紹介さ

記事を読む

ニンニクの臭いを抑える調理法とは? はなまるマーケット8月21日

この猛暑で夏バテになっている方も多いかもしれません。そんな時はニンニク料理がおすすめ。でもニンニクの

記事を読む

簡単生チョコレートレシピ(ホットチョコレート等)作り方 世界一受けたい授業

後1ヶ月ちょっとでクリスマスです。ケーキはもちろんのこと、チョコレートを使ったレシピで盛り上げるのも

記事を読む

あさイチ 牧野直子さんのカジキのホイコーロー風と人参と豆もやしのハムサラダの作り方

あさイチでは、料理研究家の牧野直子さんがカジキを使ったレシピ、カジキのホイコーロー風を教えてくれまし

記事を読む

白だしのアボカドヨーグルトディップ・焦がしバターソースの作り方 はなまるマーケット

はなまるマーケットでは、白だしを使ったちょっとしたディップ(アボカドヨーグルトディップ)や焦がしバタ

記事を読む

ジョエル・ロブション流のフレンチ茶漬け、焼き鮭、ステーキソースの作り方!

世界一受けたい授業では、世界一星をたくさん持つレストランシェフのジョエル・ロブションさんが日本食を簡

記事を読む

めんつゆの万能納豆ダレの作り方! フードプロセッサーで簡単に作れちゃう

余っためんつゆはどうお使いでしょうか。きっとそのまま冷蔵庫に保存しておくのが普通なのかもしれませんが

記事を読む

青じそ万能ダレの作り方 ルテオリンを活用するレシピ あさイチ6月11日

6月11日のあさイチでは、今が旬の青じそがテーマ。番組では、青じその万能ダレの作り方が紹介されていま

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ケチャップ味噌の鍋の作り方とモッツアレラチーズトマト鍋

1月20日の世界一受けたい授業では、免疫力アップ最強鍋のケチャップ味噌

毛細血管を若返らせる5つ方法 玉ねぎのちょい足しと怒りを6秒我慢する?

主治医が見つかる診療所では毛細血管を若返らせる5つの方法が紹介されてい

世界一受けたい授業 ワカメの酢の物 ワカメペプチドが血圧サージの予防に?

世界一受けたい授業では血圧サージの対策として2つの方法を紹介していまし

青ネギを毎日食べると見た目が10歳若返る? 1日の摂取量は20g

主治医が見つかる診療所では今年身につけるべき健康習慣について紹介してい

あさイチ 手の指先の肌荒れ解消術 ハンドクリームの塗り方! ハンドセルフィーで指先の荒れをチェック

この季節は乾燥しがちで肌にも影響が出ているという人も多いはず。あさイチ

→もっと見る

PAGE TOP ↑