発酵あんこの作り方 砂糖ゼロ美肌効果あり小豆の食物繊維で糖の吸収を抑える効果

主治医が見つかる診療所では、最強の日本の健康食として発酵あんこの作り方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは、管理栄養士の明石定典先生でした。砂糖を使わないので糖質を気にしなくても大丈夫とのこと。また小豆の食物繊維で糖の吸収を抑えてくれるとのこと。

発酵あんこの作り方

番組で紹介していた発酵あんこの作り方と材料は次のとおりでした。とても簡単です。

発酵あんこは麹菌で小豆を発行させて作ります。砂糖ではなく発酵の甘みがついているため糖質を気にすることなく食べることができます。

材料

  • 小豆(あずき):100g
  • 米麹:100g
  • 水:300ml

作り方

  1. まず鍋に小豆と小豆が浸る程度の水を入れて沸騰するまで加熱します。
  2. 沸騰したら弱火で5分加熱します。
  3. お湯を切り小豆の渋抜きをします。
  4. つづいて、この渋抜きした小豆に水300mlを加えて弱火で1時間程度煮込みます。
  5. 次に煮上がった小豆を炊飯器に移し、米麹を加えてしっかりと混ぜ込みます。
  6. 炊飯器を保温モードにして8時間寝かせれば完成です。

発酵あんこの効果

米麹にはビタミンB群がふくまれていてコラーゲン生成や美肌効果もあります。

さらにオリゴ糖は腸内環境を改善してくれるとのこと。
また、小豆に含まれる食物繊維が糖の吸収を抑えてくれるとのこと。

まとめ

発酵あんこは知らなかったので作ってみたいと思いました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする