食前にきゅうり1本 ホスホリパーゼでダイエット 緑酢と味噌とヨーグルトきゅうり漬け 2ヶ月で11kg減

得する人損する人では、2ヶ月で11kg痩せることができるという、食前きゅうり1本食べるダイエットを紹介していました。最近の研究できゅうりに含まれているホスホリパーゼという成分がダイエットによいとのこと。番組ではダイエット効果を高める2つのレシピ、緑酢と味噌とヨーグルトのきゅうり漬けの作り方も紹介していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




きゅうりのホスホリパーゼにダイエット効果

By: wanko

2017年のミシュラン2つ星の和食の達人、野崎洋光さんが2ヶ月でなんと11kgも痩せることができたという方法はなんと、きゅうり食べるというダイエット法でした。

きゅうりは、調理せずに立ったまま食べられるところが良かったということでした。

ダイエット成分ホスホリパーゼ

最近の研究によるときゅうりに含まれているホスホリパーゼという成分にダイエット効果があると注目されているとのこと。ホスホリパーゼには次の2つの効果があるとのこと。

  • 代謝(脂肪を燃やす)高める
  • 食事摂った脂肪を分解して排出する効果

食前にキュウリ1本食べる

キュウリダイエットは食前にキュウリを1本食べるだけ。食事内容は普段通りでよいとのこと。

キュウリはよく噛んで食べるとホスホリパーゼの吸収率がアップするとのこと。約20回程度噛んで食べるとよいそうです。

緑酢の作り方

キュウリを20回噛んで食べるのがきついという場合にはキュウリをすりおろして作った緑酢がおすすめとのこと。作り方は次の通りでした。

キュウリ1本を皮ごとすりおろします。すりおろしたキュウリを絞り、しぼり汁ときゅうりを分けます。

しぼり汁にはちみつを入れるとメロン風味のジュースになるとのこと。

次に、合わせ酢にこのすりおろしたキュウリをくわえて完成です。

味噌とヨーグルトのキュウリ漬け

続いて野崎シェフが教えてくれたのは味噌とヨーグルトのキュウリ漬けでした。

  • 袋に味噌100gに対してヨーグルトを30g入れます。
  • 水洗いして塩でもんだキュウリを、この袋にいれてよくもみます。
  • あとは4時間ほど冷蔵庫で保存すれば完成です。

袋から取り出し、水で洗い落し、カットして食べます。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする