おでこのシワが深いと心臓病のリスクが10倍?緑茶を1日5杯飲むと心臓病予防になる?

世界一受けたい授業では8大名医が警鐘を鳴らす8つの病気について紹介していました。そのなかで、おでこのシワがが深いと心臓病による死亡リスクが10倍になることや、緑茶を飲むと心臓病の予防になるなどが紹介されていました。

おでこのシワが深いと動脈硬化になりやすい?

心臓にまつわるネタです。心臓病の権威で心臓血管研究所所長の山下武志先生が詳しく教えてくれました。

心臓は全身に酸素や栄養分を送り出す臓器です。山下先生によると、心臓病の主な原因は動脈硬化によるものだということでした。

動脈硬化は血管の中にコレステロールなどがたまり血液の流れが悪くなった状態。最悪の場合血管が破裂する場合もあるという。

おでこのシワと動脈硬化の関係

フランスのトゥールーズ大学の研究によるとおでこの
シワが年齢のわりに深いと心臓病の死亡率は10倍になるということでした
。これは、今年8月に発表された心臓の新事実とのこと。

これは、おでこのシワも心臓の動脈硬化も酸化ストレスが関係しているからなんだとか。

動脈硬化になりやすいのは男性

動脈硬化になりやすいのは女性に比べて男性のほうが多いということでした。40歳以下で1000人あたりで女性が1.3人に対して、男性は5.7人となっています。

これは、男性の方が、女性ホルモンのエストロゲンが少ないためだということでした。

エストロゲンは血管をしなやかにする作用があるとのこと。

心臓病の予防に効果的なのは緑茶

番組では、心臓病予防に良いのみものとして紹介していた飲み物は緑茶でした。

イギリスのランカスター大学とリーズ大学の研究によると、緑茶の苦味成分のカテキンは動脈硬化を引き起こすタンパク質を減らす事がわかっているという。

東北大学の研究によると、緑茶を5杯以上飲む人は飲まない人に比べて、男性で22%、女性で31%も心臓病のリスクが減少するということでした。

まとめ

おでこにシワがあるかどうかチェックして見ましょう。そして、食事のお供に緑茶を飲むのもありですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする