[カズレーサーと学ぶ]1日の体感時間を延ばす食べ物はマグロやサバ

2023年8月22日放送のカズレーサーと学ぶでは、1日の体感時間を延ばす方法を紹介していました。気づいたらもう1年が過ぎていたなんて感じている方は体感時間が短くなっているのかもしれません。番組では1日の体感時間を延ばす食べ物などを取り上げていました。

スポンサーリンク

1日の体感時間を延ばす食べ物

1日の体感時間を延ばす食べ物は、マグロ、サバなどのEPA、DHAなどを多く含む青魚だということでした。

さらに、このマグロなどの魚だけではなく、ご飯やパン、パスタなどの炭水化物と一緒に食べると良いということでした。

なのでツナサンドやツナマヨパスタなど朝食に取り入れると良いとのこと。

青魚が体感時間を延ばす理由

魚の脂に含まれているEPA、DHAなどは血糖値を調整するインスリンを出やすくして、このインスリンが体感時間のリセットをしてくれるため。

朝型にすることで体感時間が延びる

海外の研究によると、夜型よりも朝型の人のほうが体感時間が長いということが判明したそうです。

先程、朝食にマグロやツナサンドを食べると良いという解説は朝型にリセットすることで体感時間を延ばすことができますよという意味です。

とりあえず、朝型にすれば体感時間は延びるということを覚えておくといいかもしれません。

ツナマヨの通販

コメント

タイトルとURLをコピーしました