[ハナタカ]ハンバーグをおいしくするちょい足し食材 デミグラスソースに味噌?

2021年2月18日に放送された「日本人の3割しかしらないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越感」では、ハンバーグの専門家軍団にハンバーグをジューシーにする具材や肉の旨味をキープする方法、肉のタネに入れた方が良い食材やデミグラスソースに味噌を足すなどを紹介していたのでまとめてみました。

肉の旨味をアップさせる方法

ハンバーグの肉の旨味をアップさせるかんたんな方法は、タネをこねたら、ボウルごとシンプルに冷蔵庫に入れて冷やすだけ。

なぜ、冷蔵庫でいったん冷やしたほうが良いのかというと、冷たい状態から焼いたほうが加熱中に漏れ出る肉汁が少なくて済むからだということでした。

ちょい足しすると良い食材

肉のタネにちょい足しすると良い食材として紹介されていたのは、エノキタケと長ねぎでした。なぜかというと、これらの食材を足すことで肉の臭みが取れるのと肉がシャキシャキの食感になりご飯にとてもよく合うハンバーグになるということでした。

生焼けを防ぐ方法

専門店がおすすめするハンバーグの生焼けを防ぐ方法は蒸し焼きにすることでした。軽くフライパンで焼き目をつけたら、薄めたソースを入れて蓋をして蒸し焼きにします。

このようにすることで適度にお肉にソースが染み込み、肉に火も入るのでおすすめとのこと。

デミグラスソースに味噌を足すと美味しい

デミグラスソースを美味しくするには味噌を足すと良いとのこと。プロも実際にこの味噌を足して美味しくしているそうです。

この味噌によってコクと旨味がアップするとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする