財布のファスナーの周りの皮脂汚れの落とし方 たけしのニッポンのミカタ

たけしのニッポンのミカタ!では、家庭で簡単にできる財布のお手入れのやり方を紹介していました。財布のファスナーの周りについたずみの落とし方にはコツがあるそうです。詳しく教えてくれたのは美靴工房この革修繕職人の保科さんでした。

財布のファスナーの周りの黒ずみの落とし方

番組がやって来たのは東京は二子玉川にある大切な物をきれいにするお店。

このお店は革製品専門のクリーニング店、美靴工房というお店。

その手にかかれば傷だらけのバックが新品同様になるということで、年間4000点ものクリーニング依頼が世界中から寄せられるそうです。

革修繕職人の保科美幸さんが、スタッフが用意した2年使った財布のお手入れの方法とファスナーの周りの黒ずみの汚れの落とし方を教えてくれました。
この汚れはいわゆるファスナーのコットン素材に染み込んだ皮脂汚れです。

汚れの落とし方

汚れを落とすために用意するものは食器用洗剤(中性)と歯ブラシです。

  1. ファスナーの下にタオルを当てます。
  2. 水で薄めた食器用洗剤を歯ブラシにつけて磨きます。
  3. すると結構汚れが落ちます。
  4. 仕上げに水でこすり軽く拭き取れば完了です。

この方法で磨いた結果このように綺麗になっていました。

磨く前は汚れています。

磨いたあとはこのようにきれいになりました。

まとめ

この方法で小銭入れの汚れも落とすことができるそうです。気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする