薬指を回すだけの脳トレのやり方 認知症の予防の脳トレ

梅沢富美男のズバッと聞きますでは手軽にできる認知機能を改善させる脳トレとして薬指を回すだけの簡単な方法を紹介していました。この方法は座っていても寝ていてもできる簡単な方法でした。詳しく教えてくれたのは認知症専門医の朝田隆先生でした。

薬指を回すだけの脳トレのやり方

番組で紹介していた簡単にできる薬指を回すだけの脳トレのやり方は次のとおりでした。

  1. 両手の指をそれぞれ合わせます。
  2. そして薬指だけをくるくると回します。
  3. この時、他の指はくっつけたままにしておきます。

やってみると意外と難しいです。先生によると、他の指はともかく薬指は非常に難しいとのこと。

それだけに、できなくてもチャレンジすることはとても良いことだということでした。

認知症予防に効果的なこと

認知症専門医の朝田先生によると、認知症の抑制には知的な刺激、頭をつかう、日頃から脳を活性化させることが大切だということでした。

先生によると、最も良いのは普段やったことのないことをやる、そして好奇心を強くもつことが脳を活性化させて認知症の予防につながるとのこと。

この脳の活性化に有効なのが脳トレでした。

番組では、この薬指を回すトレーニングの他にも文字を入れ替えて3つの単語を作る、ひらがなの計算式に答える、文字を読まずに色を答えるなど様々な脳トレが紹介されていました。

効く!「脳トレ」ブック (単行本)
朝田 隆
三笠書房
売り上げランキング: 278,388

まとめ

脳を活性化させるポイントに好奇心を持つということがありましたが、確かにこの事は重要だと思いました。

年を重ねると、新しいことにチャレンジすることに対して億劫なってしまいがちです。

いろんなイベントやサークルなどに参加して他の人から刺激を受けるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする