今でしょ講座 抹茶塩とごま油の冷奴 動脈硬化予防効果レシピ

今でしょ講座では動脈硬化や血管を守るのに役立つ塩として抹茶塩と抹茶塩レシピを紹介していました。詳しく教えてくれたのは長寿研究の第一人者の白澤卓二先生でした。

抹茶塩の健康効果 動脈硬化や血管を守る

血管のアフターケアできる塩として紹介していたのは抹茶塩でした。

大量の汗をかくと血管内の水分が不足します。結果、血管が詰まりやすくなります。

白澤先生によると抹茶塩は動脈硬化や血管が気になる人におすすめだということでした。

抹茶のカテキンには抗酸化作用があり、動脈硬化など血管を守る働きが期待できるとのこと。

抹茶塩の作り方

ちなみに抹茶塩は通販やスーパーでも簡単に入手することが可能とのこと。

抹茶塩の作り方は抹茶と塩をブレンドするだけのようです。

和歌山県産 抹茶塩 (天日塩) 85g×2個 熊野灘 海水使用
株式会社うめ海鮮
売り上げランキング: 93,120

抹茶塩のレシピ

抹茶塩を使った血管に良いレシピとしては、抹茶塩とごま油の冷奴だということでした。

ごま油に含まれるセサミンが血流を良くする働きがあり、これも血流を良くするとのこと。

また豆腐に含まれている大豆サポニンは血中のコレステロールを下げるのでおすすめとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする