肺機能をアップさせる すりおろしリンゴソースの作り方

名医のTHE太鼓判では肺年齢を若返らせるすりおろしリンゴソースの作り方を紹介していました。番組内では肉やイワシ、冷やしトマトにも合うと大絶賛でした。詳しく教えてくれたのは管理栄養士の赤石定典先生でした。

肺年齢若返り すりおろしリンゴソースの作り方

番組で紹介していた肺を若返らせる最強ソース、すりおろしリンゴソースの作り方と材料は次のとおりでした。

材料

  • ごま油:大さじ2杯
  • すりおろした玉ねぎ:4分の1個分
  • にんにく:少々
  • すりおろしリンゴ:1玉分
  • 醤油:大さじ2杯
  • お酢:大さじ1杯

作り方

  1. フライパンに胡麻油を引きます。
  2. 次にすりおろした玉ねぎを入れ加熱します。
  3. 次にすりおろしたにんにくを少々加えます。
  4. そして主役のすりおろしたリンゴを加えます。
  5. そこに、醤油とお酢を加え煮詰めると完成です。

動脈硬化をを予防する玉ねぎ、疲労回復や免疫力アップが期待できるにんにく、そして血管を拡張させ凝り固まった筋肉を和らげる働きがあるお酢にすりおろしリンゴを加えることで肺機能を改善する効果があるすりおろしリンゴソースになるとのこと。

感想

自分も肺がちょっと心配なので常備菜として作ってみようと思いました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする