タラの芽とショウガの組み合わせが糖尿病予防に効果的 タラの芽のチーズ焼きの作り方

この差って何ですかではタラの芽の糖尿病予防効果について紹介していました。また、さらにショウガと食べ合わせることで効果をアップさせる方法とタラの芽農家の方が食べているタラの芽のチーズ焼きの作り方も紹介していました。

タラの芽に糖尿病予防効果がある理由

山菜の健康効果に詳しい先生によると、タラの芽に期待される健康効果は糖尿病の予防だということでした。

タラの芽にはタラの芽にしか入っていないエラトサイドという成分が入っていてこれが、腸の中から糖分の吸収を抑えて、血糖値が上がるのを防いでくれる働きがあるということでした。

これによって結果的に糖尿病の予防につながるということでした。

ショウガの組み合わせ

さらにタラの芽とショウガを一緒に組み合わせて食べることで糖尿病予防効果がさらに高まるとのこと。

タラの芽のチーズ焼きの作り方

タラの芽とショウガの組み合わせをうまく使った、タラの芽農家さんが作って食べているというチーズ焼きの作り方も紹介していました。

材料

  • タラの芽
  • 塩・コショウ
  • 刻みショウガ
  • とろけるチーズ

作り方

  1. まずはタラの芽のアクを抜くために鮮やかな色になるまで塩ゆでします。
  2. 水で冷やします。
  3. 次に長めのお皿にタラの芽を並べて、刻んだショウガを乗せます。
  4. 塩コショウで味付けします。
  5. とろけるチーズをお好みの量をのせます。
  6. 後はオーブンで3分ほど焼いたら完成です。

感想

タラの芽に糖尿病の予防効果があるというのは初耳でした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする