あべこべ体操のやり方・効果 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ

あべこべ体操というのが所さんの学校では教えてくれないそこんトコロで紹介されていました。なんでも、ネット上で肩こりが解消したとか肩が軽くなったなど大評判の体操なんだとか。番組では、そのあべこべ体操のやり方や効果などが詳しく説明していました。

嬉しい

このあべこべ体操を考案した方は、健康体操の達人で海外で様々なエクササイズを学んだという。その経験を生かして全国で指導しているという。

あべこべ体操のやり方をまとめてみると次の通り

あべこべ体操のやり方

①軽く椅子に腰掛ける。次に視線を下にしつつ、うえを向く。次に視線を上にしつつ上を向く。このような視線と頭の動きを逆にした運動を5回行う。

②頭を右に倒すときに、重心を左のお尻にかける。次に頭を左に倒すときには重心を右お尻にかける。こちらも、頭と逆の方向に重心をかけるエクササイズ。これを5回行う。

③次にまっすぐに立ち、手を合わせてにょろにょろと上に向かって体を伸ばす運動。但し、手を上に伸ばすときは体を下に、手を下に下ろすときは体を上にすっと伸ばす。これも5回行う。

あべこべ体操の効果

普段使われない筋肉を使うことで血行がよくなり、体が柔らかくなるという。いわゆるストレッチの効果があるようです。そのため、肩こりなどには効果があるという。

実際にやってみるとすっきりしました。

追記:11月30日

11月29日に金スマ!でもあべこべ体操が紹介されました。その時紹介されていた詳しいあべこべ体操のやり方はこちらです

詳しいやり方といっても文字で伝えることには限界がありますので、やはり、ムックなどイラスト付きの参考となる書籍を手にして見て行ったほうがベストかも知れません。

金スマでは、あべこべ体操の他にふくらはぎはを揉むと健康になる!やダチョウ倶楽部の肥後克広さんが著者のあきらめない腰痛で紹介された、腰痛改善体操も紹介されていました。気になる方はチェックですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)