脳が原因で腰痛になる? ビジョンノートで腰痛解消!

多くの方が腰痛で悩んでいる。しかし、原因がわかる腰痛は15%ほどしかないという。健康カプセルゲンキの時間では、原因不明の腰痛の解消法が紹介されていました。この原因不明の腰痛にはビジョンノートというのを使うと改善する場合があるそうです。

ノート

スポンサーリンク
広告(PC)




腰痛には2種類ある

腰痛には、特異的腰痛と非特異的腰痛の2つがあるという。

特異的腰痛:椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など画像診断等で原因がわかる腰痛
非特異的腰痛:原因不明の腰痛

この原因不明の腰痛は実は意外な体の一部が関係している。

慢性的な腰痛の意外な原因 脳

意外な体のある部分が関係している。それは脳が痛みを増幅しているのでは? と考えられている。つまり、腰痛の原因が脳にある場合もあるという。

それは、ストレスが原因で自分で対応できなくなってくると脳の前頭前野の機能が落ちてくる。そして、逆に体性感覚野や小脳といった部位が過剰に活発化する。それが無意識に腰をさするなどの仕草をして、本当の痛みを感じ始める。つまり、脳が痛みを作る。

脳が原因の腰痛はどう対処するか?

7年間原因不明の腰痛を抱えていた人の対処法。原因はストレスであるということを突き止める。そこで、趣味のラジコンに没頭することにした。病院で痛み治療をしつつ、このストレス解消法を実践することでわずか3ヶ月で腰の痛みから解消されたとか。

ビジョンノートで慢性的な原因不明の腰痛撃

ビジョンノートを書く。腰痛がなかったらやってみたいと思うことを、イラストや文章で書く。楽しいことをイメージすると前頭前野が活性化する。腰痛解消につながる。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする