正座をすることで高血圧対策!血管ギュウギュウ型高血圧は姿勢がポイント

健康カプセル!ゲンキの時間では、高血圧のタイプ別の対策法とそのタイプについて取り上げていました。今回はその中で紹介していた高血圧のタイプその2血管ギュウギュウ型の特徴と対策についてまとめました。このタイプの高血圧の対策法は正座することでした。

血管ギュウギュウ型高血圧の特徴と対策

血管ギュウギュウ型の高血圧とはいったいどんなタイプなのか。それは、血管が縮み血液の流れが速まって壁に圧力がかかり血圧が上がるタイプ。

血管ギュウギュウタイプの原因

では、どんな人がこのタイプの高血圧になりやすいかというと、姿勢が悪い人だということでした。例えば、猫背でパソコンに長時間向かっているなど。つまり、姿勢が原因。

1分でできる高めの血圧をリセットする正座

このタイプの高血圧の対策は血流を良くすることだという。では一体どのようにすると血流を良くすることができるのか。

その方法は正座だということでした。

正座のやり方は次のとおりでした。

  1. その場で約1分間正座します。
  2. そして立ち上がり、30秒間軽く足踏みをします。

正座によって血流をせき止め、足踏みをすることで溜まった血液がいきよいよく流れて内皮細胞を刺激することができるので血液内のNOという成分が増えるので高血圧対策になるということでした。

高血圧を自力で下げるNo.1療法 (テレビで大反響!血管若返りストレッチ大判ポスター付録)

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする