ノンアルコールビールがいびき予防に効果的な飲み物である理由?

2020年11月22日に放送された健康カプセル!ゲンキの時間では、いびき予防の飲み物としてノンアルコールビールが紹介されていました。睡眠に問題がありいびきをかいている人は5人に1人といわれているという。たかがいびきと侮ってはいけなくて、中には40秒も呼吸が止まってしまっている人もいるという。心不全や心筋梗塞などの原因にもなるという。そんないびき予防法を番組では紹介していました。

いびき予防に効果的な飲み物 ノンアルコールビール

なぜノンアルコールビールがいびき予防に効果的なのか。この点についてきちんとした医学的な論文も出されているとのこと。

スペインでの研究によると、17名の女性にノンアルコールビールを夕食時に1杯2週間飲んでもらったところ、眠りにつくまでの時間が12分早くなり、さらに睡眠の質も改善されたという結果になったという。

睡眠の質が改善されると深い眠りが増えていびきを減少させる効果が期待できるそうです。

大きないびきをかく原因

番組で解説してくれた医師によるといびきをかく原因として次の2つを指摘していました。

骨格が関係している。アジア人は顎が小さく物理的なバランスとして軌道が狭いのでいびきを掻いてしまう。

その他、加齢や疲労、飲酒などが原因で舌や口の筋肉が緩み気道が狭くなることも原因。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする