ゲンキの時間 メープルシロップを砂糖代わりに!樹液紅茶と吊橋と座禅でストレス解消効果

番組では埼玉県秩父市にある健康スポットを訪れ体の毒出し、ストレス解消について取り上げていました。健康ポイントはメープルシロップと樹液紅茶、吊橋を渡ることで逆にストレス解消、座禅、くるみと赤ワインとそばの食べ合わせが実は美容に良い!詳しく教えてくれたのは東海大学の花井潮先生でした。
ストレスを溜めるのは良くない

家庭でもできる毒出し法

番組で紹介していた自宅でできる簡単な毒出し法は次のとおりでした。

スリルはストレス解消に役立つ!

アスレチックなどは以外とストレス解消に役立つということでした。

総合診療医によるとスリルのような短いストレスはそれに脳が対応して、溜まっていたストレスも一緒に解消される。

例えば、高さ50mの吊橋を歩くなど。このようなストレス解消法はスリルを味わおうという人には効果的だという。
体験後にスッキリできるかどうかがポイント。ホラー映画やアクション映画を見る方法でもいいということでした。

なるほどこれなら家庭でも簡単にできます。

メープルシロップと樹液紅茶

美肌やむくみ予防ダイエットにも効果的な秩父の食材といえばメープルシロップ。
番組が訪れたのは秩父にあるメープルベースというお店。

メープルシロップは毒出しにピッタリ。
秩父は日本有数のメープルシロップの産地。メープルシロップはカエデの木の樹液から作られる。

メープルシロップの効果

メープルシロップには次のような健康効果が期待できるということでした。

  1. 美肌
  2. むくみ予防
  3. 骨粗しょう症予防

このような効果をもたらす理由は、むくみ予防につながるカリウムが含まれていることとカルシウムも含まれているので骨粗しょう症予防にもつながります。また、67種類もの抗酸化物質が含まれているので体の酸化や美肌効果を期待できるということでした。

メープルベース(喫茶店)では樹液紅茶をメニューで取り扱っているという。このお茶はメープルシロップになる前の樹液を使った紅茶。

パンケーキには秩父産のメープルシロップがたっぷり。

メープルシロップの使いみち

メープルシロップは砂糖と比べて低カロリーでGI値も砂糖の半分以下。
料理で砂糖の代わりに使うことでヘルシーになる。

お寺で毒出し

次にやってきたのはお寺。ここでは座禅を組んでリラックスすることで毒出しを行いました。

正しい座禅のやり方のポイント

座禅は1日たった10分程度行うだけで良いとのこと。座禅のやり方のポイントは次のとおりでした。

  1. 座布団を2枚重ねて上の1枚は半分に折りお尻に敷き、骨盤をたてる。
  2. 右足を左の太ももに乗せるように組む。
  3. 目線は前方斜め下の1点をぼんやり見つめる。
  4. そして、腹式呼吸を意識してお腹が膨らむように深くゆっくりと呼吸する。

座禅は自分自身と向き合うなかでリラックスして、α波が出てストレス解消につながるということでした。

毎日習慣的に行うと良いとのこと。

くるみとそばと赤ワインの食べ合わせ

最後に、くるみとそば、赤ワインの健康効果についても紹介していました。お蕎麦はクルミだれにつけて食べていました。

クルミには多くの抗酸化物質が含まれていて肌荒れの大敵の活性酸素を打ち消してくれるとのこと。近年の研究でメラトニンの血中濃度を高めて睡眠の質の改善にも役立つとのこと。

素焼きのクルミ7片を目安に食べると良いとのこと。お蕎麦にもルチンという抗酸化物質が含まれていて、疲労回復に役立つビタミンB群が豊富に含まれている。

また、赤ワインは白ワインと比べてポリフェノールが多く含まれているので美肌にも良いとのこと。

なのでこのクルミ、そば、赤ワインの食べ合わせは美肌に最高に良いということでした。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする