世界地受けたい授業 ゾンビ細胞を減らす7つの方法

世界一受けたい授業では、シミやたるみなどの老化の原因になるゾンビ細胞を減らすための7つの方法を紹介していたのでまとめました。詳しく教えてくれたのは、東京都長寿医療センターの佐々木紀彦先生でした。ゾンビ細胞を殺してくれる細胞は免疫細胞とのこと。なので免疫細胞を増やすことがポイントになります。

ゾンビ細胞を減らす7つの方法

ゾンビ細胞を倒す7つの方法は次のとおりでした。

  • 積極的に人と会話する:誰とも人と話さない人は無意識のうちにストレスを抱えてしまっているという。なので積極的に家族でもいいので話をするようにしたほうが良いとのこと。
  • 体温を上げる:体温を上げることも免疫力をアップさせるには大切なことです。体温が低いと免疫細胞がうまく働きません。朝食にタンパク質をとると体温を上げるのに役立つとのこと。
  • ブロッコリーを食べる:先生おすすめの3つ目の免疫力アップの方法としてはブロッコリー食べることでした。ブロッコリーには、ゾンビ細胞を取り除く抗酸化ビタミンが豊富に含まれているとのこと。茹でるより、電子レンジでチンして食べたほうがビタミンが溶け出さなくておすすめとのこと。
  • 過度な運動は避ける:毎日の激しすぎる筋トレや1万歩以上の激しいウォーキングなどは逆に免疫力下げるので注意が必要とのこと。
  • とにかくたくさん笑う:笑う機会が少ないと自律神経の乱れにも影響を及ぼし免疫力が下がることもあるとのこと。また、笑うことでいろいろな筋肉が使われて体温もアップして免疫力アップにつながるとのこと。
  • 塗り絵:塗り絵も意外とゾンビ細胞を減らすのに役立つとのこと。色を塗ることに集中することで少しでも不安を取り除くことができるという。
  • カラオケ(大きな声で歌う):歌うことでウイルスや細菌を除去してくれる唾液の量も増えてストレス解消になり免疫力アップにつながるとのこと。

おすすめのカラオケグッズ

PROIDEA プロイデア UTAET mini

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする