高血圧対策に酢ピーナッツ!防寒・深呼吸・お酢で血圧対策

健康カプセル!ゲンキの時間では高血圧の急上昇を抑える方法を紹介していました。24時間、自分の血圧を測り続けているという渡辺先生が教えてくれた血圧の上昇を抑えるレシピとして酢ピーナッツも番組内で紹介していました。

高血圧対策には酢ピーナッツ

高血圧の予防に詳しい渡辺先生が教えてくれた高血圧対策のメニュー(レシピ)はお酢とピーナッツを使った酢ピーナッツでした。

先生が今、特に注目している血圧を下げる調味料はお酢。お酢は血管を広げる働きがあるアデノシンという物質を増やしてくれるので実際に血圧が下がるということでした。

実際に大さじ1杯ほどのお酢を毎日摂取したところ、血管を拡張させるアデノシンの働きによって血圧を下げる効果が期待できるという。

お酢と相性抜群の食材として先生が紹介してくれたのはピーナッツでした。

酢ピーナッツの作り方

番組内では詳しい酢ピーナッツの作り方は紹介されていませんでしたが、皮付きのピーナッツをお酢(穀物酢)などにつけてつけておくだけでいいそうです。

ピーナッツの渋皮には血圧を下げる効果のあるレスベラトロールが豊富に含まれているとのこと。

というわけでお酢とピーナッツが高血圧予防に良いということでした。

防寒・ストレス対策で高血圧対策

とくに寒暖差による高血圧が身近に潜む危険だという。例えば、冬場など、朝のゴミ出しなどのちょっとした外出などでも要注意。

家の中は温かいですが外はかなり寒いです。この寒暖差によっても血圧が急上昇してしまうそうです。

なので外に出るときは防寒対策をしっかりと行います

また、ストレスが溜まってしまうことも血圧が上がってしまう要因とのこと。

このようなストレスによる血圧の急上昇は、深呼吸するだけでも血圧対策になるそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする