かんたん腎臓体操のやり方 かかとの上げ下げと足上げ

主治医が見つかる診療所ではかんたん腎臓体操のやり方というのを紹介していました。この体操である男性は体重が4kg減と血圧も下がる効果を得ることができたとのこと。このかんたん腎臓体操は慢性腎臓病予防だけでななく動脈硬化の改善や血管の若返り、ストレスの減少やダイエット効果、血圧改善効果などが期待できるとのこと。

かんたん腎臓体操とは

動脈硬化を改善したり、血管の若返り効果や血圧改善などによって健康な体をめざすことで慢性腎臓病も防ぐことができるそうです。

このかんたん腎臓体操は腎臓病の患者さんのリハビリのために開発された体操とのこと。

腎臓体操のやり方 かかとの上げ下げ

1つ目の腎臓体操のやり方はかかとの上げ下げでした。やり方は次のとおりでした。

  1. 肩幅に足を開きます。
  2. まず、息をすいます。そして息を吐きながらかかとを5秒かけてあげます。
  3. そして、息を吐きながら5秒かけてかかとを下げます。
  4. 1日10回3セット行います。

足上げ体操

続いての体操は足上げ体操です。

  1. 椅子の背もたれや手すりにつかまります。
  2. 5秒かけて片方の足を前にあげます。
  3. 5秒かけて膝を曲げながら上に足をあげます。
  4. 5秒かけて足を後ろへ伸ばします。
  5. これらの動作は息を吐きながら行います。そして左右の足で行います。1日左右5回ずつ3セットで効果が期待できるとのこと。
スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする