まつ毛エクステをつけている人はまつ毛ダニが増えやすい? アイラインでドライアイ

世界一受けたい授業では、角膜を傷つけてしまう要因の一つにまつ毛エクステがあると取り上げていました。これは、まつ毛エクステをしているだけでなくあることをすることで炎症につながってしまうとのこと。また目を大きく見せるためにアイラインの引き方でドライアイの原因んいなってしまうこともあるとか。

まつ毛ダニを増やすまつ毛エクステ

眼科医によると角膜を傷つける要因の一つにまつ毛ダニの増えすぎがあるそうです。

つまり、このまつ毛ダニが原因で角膜に炎症を起こすこともあるとのこと。

まつ毛ダニには普通の人にも寄生するが、あることをしているとまつ毛ダニが寄生しやすくなるという。

それはまつ毛エクステをしている人だということでした。

まつ毛ダニが増える理由

では、なぜまつ毛エクステをすることでまつ毛ダニが増えるのでしょうか。

まつ毛エクステは人工の毛を接着剤などでつけてまつ毛の量を増やします。

それが取れないようにと、あまり目元を洗わない人がいますがそれが増殖の原因でした。

目元に残った皮脂をエサにしてまつ毛ダニが増殖してしまうとのこと。

まつ毛ダニを増やさないようにする方法

ぬるま湯や専用のクレンジングオイルでまつ毛の根本を優しく洗うようにしましょう。

間違ったアイメイク

目を大きく見せるためにまつ毛の内側にアイラインを入れる方がいますがこれは要注意とのこと。

まつ毛の内側にはマイボーム腺という穴が上下に45個ほどあり、ここから目の乾燥を守る油分が出ています。

この部分にアイラインを塗ってしまうと油分が出なくなりドライアイになることもあるという。

メイクを落としたあと温熱アイマスクでマイボーム腺を開きやすくしたり、湿らせた綿棒を使って汚れを取るようにしたほうが良いとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする