名医のTHE太鼓判 丸山桂里奈さん2時間に9回もトイレ行く? 細菌性膀胱炎と水中毒の予備軍

名医のTHE太鼓判では元日本女子サッカー代表の丸山桂里奈さん細菌性膀胱炎と水中毒の健康リスクがあると紹介していました。

丸山桂里奈さんは水中毒の予備軍

番組では、丸山さんに密着。そこで驚くべきことがわかりました。それは、なんとトイレに行く回数が多いということでした。

ある日の収録では2時間もの間になんと9回もトイレに行ってました。

さらに丸山さんは移動中は炭酸飲料を大量に摂取していることがわかりました。水分は1日5リットルは摂取しているとのこと。

泌尿器科の専門の医師によると、これらのことから水中毒の予備軍の可能性があるということでした。

水中毒

泌尿器科の専門医によると水中毒は水分の過剰摂取によって体の中の電解質のバランスが乱れて体内のナトリウムが薄まるという。

これによって起きる病気が水中毒とのこと。重症化すると命の危険もあるということでした。

さらに丸山さんの場合は水分と糖分の過剰摂取で2型糖尿病の可能性もあるとのこと。

水中毒の予防法

丸山さんの水中毒の予防法として1日の水分量を1.5リットルに抑える必要があるということでした。

細菌性膀胱炎

更に番組では、丸山さんに血液検査と尿検査をしてもらったところ細菌性膀胱炎だということがわかりました。

糞便お線を示す菌が1mlあたり5万個も存在していたとのこと。普通は0個だということでした。

原因はお尻の拭き方に問題があったとか。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする