チコちゃんに叱られる 子供がうんちが好きな理由は肛門期が関係

チコちゃんに叱られるでは、なんで子供はうんちが好きなのかについて取り上げていました。子供がうんちが好きな理由は、うんちが自分の子供のことだと思っているからということでした。詳しく教えてくれたのは日本のフロイト研究の第一人者の金関猛先生でした。

子供がうんちが好きな理由

去年発売されたうんこの漢字ドリルは累計300万部も売れたそうです。なぜ子供はこんなにもうんちが好きなのか、親御さんに聞いてもよくわからないという。

子供がうんちが好きな理由はうんちを自分の子供と思っているからとのこと。

うんちが自分の子供

先生によると子供がうんちに親しみを持つ理由は、オーストリアの精神分析学者のフロイトが提唱したアナーレファーゼ(肛門期)から読み解く事ができるとのこと。

肛門期とは、2歳から4歳頃にうんちをすると気持ちがいいということを覚える時期

トイレトレーニング

この2歳から4歳ごろはちょうどトイレトレーニングの時期とも重なります。うんこが気持ちよく出てきたものだし、うんちをうまく出すと褒めてもらうことができるということもあいまってうんちが好きになるとのこと。

感想

子供がうんちのことが好きな理由というのもあるようです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする