ガンバレルーヤよしこさん背中にマラセチア菌というカビが生えていた 背中のニキビがカビだった場合は皮膚科

あさイチではガンバレルーヤのよしこさんが背中にできたニキビが実はマラセチア菌だったということを取り上げていました。実はこの背中のニキビがカビだったというケースは意外と多いみたいです。梅雨の時期に背中のぶつぶつが増えるという場合はカビの可能性があるかも。背中にできたカビはどうすればよいのか。

ガンバレルーヤよしこさんの背中のカビはマラセチア菌

ガンバレルーヤのよしこさんは背中のブツブツが気になるということで番組の企画で皮膚科医に診てもらました。

その結果、マラセチア菌というカビが原因で背中のブツブツができている可能性があるということがわかりました。

マラセチア菌というのは首から下に多く生息している菌で免疫力が低下していたり、高温多湿の状態が続くと異常に増殖していわゆる背中ニキビのような状態になるとのこと。

原因はリュック

よしこさんはなぜ背中にカビが生えてしまったのか。その原因を追求すると、長時間リュックサックを背負っていたことがわかりました。

つまり、汗で蒸れた状態で長時間リュックを背負っていたので菌も増えたのではないかということでした。

背中にカビが生えた場合どうすればよいか

まずは、1週間背中の状態の様子をみる必要があるとのこと。なぜなら、カビではなく汗もの可能性があるからです。

1週間経っても改善しない場合は皮膚科医を受診して、カビとわかれば塗り薬を処方してくれるとのこと。

自然治癒はしない

背中にカビが生えてしまった場合、自然治癒はしないので、病院へ行き、塗り薬を忘れずにつけることが大切とのこと。

完治するまでには数ヶ月かかることもあるとのこと。

感想

背中のカビは、厄介ですね。まぁ水虫もやっかいですけど。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする