血管を柔らかくするNOを増やすにはグーパー運動とイワシ缶ときゅうりの食べ合わせが効果的

名医のTHE太鼓判では血管を柔らかくNOの分泌増やすグーパー運動とイワシ缶ときゅうりの食べ合わせについて紹介していました。詳しく教えてくれたのは血管のスペシャリストの原田和昌先生でした。

NOを増やすグーパー運動のやり方

原田先生が教えてくれたNOを増やすグーパー運動のやり方は次のとおりでした。

  1. 41度以下のぬるめのお湯に浸かります。
  2. ゆっくり強く拳を握ります。同時に足も強くグーにします。
  3. 一気に拳を開きます。足も同時にグーの状態から開きます。

注意事項としては熱いお風呂ではやってはいけないとのこと

イワシ缶ときゅうりの食べ合わせ

続いて、NOを増やす食材と食べ合わせについても紹介していました。

NOを増やす食べ合わせとしてはイワシ缶ときゅうりの食べ合わせがおすすめということでした。

血管を柔らかくするNO

先生によると二人に足りないのはNOという物質だということでした。NOとは一酸化窒素のことで血管の内側から出て血管を柔らかくする物質とのこと。

NOが増えると血管拡張率が高くなる

柔らかい血管は広がりやすく血流が良くなります。

つまり、NOの量が多いほど血管拡張率が高くなるとのこと。

花田さんと内山くんの血管拡張率

番組による検査で花田さんと内山くんの血管拡張率は、花田さんで3.9%、内山くんで1.3%という結果になっていました。

血管拡張率の基準

ちなみに花田さんの年齢は48歳で、基準となる血管拡張率は約6%

また、内山くんは37歳で、この年齢での基準値は6.3%となっています。

つまり、ふたりともかなり血管拡張率は悲惨な結果になっていました。

つまり花田さんと内山くんはNOの分泌が少ないために硬い血管になっていたということがわかります

グーパー運動とイワシときゅうりの食べ合わせの効果

上記の2つのNOを増やす生活を実践した結果、血管拡張率は花田さんで3.9%から4.8%に改善。内山くんは1.3%から1.4%とわずかに改善していました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする