マービー 2型糖尿病の方でも食べられる砂糖の代わりの甘味料 大型の薬局や健康食品売り場で購入可

名医のTHE太鼓判ではマービーという2型糖尿病の方でも食べることができるという砂糖のような甘味料を紹介していました。なんでもこのマービーは砂糖の8割位の甘さがあるとのこと。このマービーを使うことでスイーツなどレシピのバリエーションが広がるとのこと。

マービー 血糖値の上昇を防ぐ理由

ある病院での調理場では砂糖の代わりにマービーという甘味料を使用していました。このマービーの原料はとうもろこし。

マービーは2型糖尿病患者のために医療用に作られた天然の甘味料で一般家庭ではほとんど使われることが無いそうです。

ただし、病院では約9割近くがマービーを使っているということでした。

甘さはグラニュー糖みたいだということでした。

マービーは体内でブドウ糖にならない

一般的な糖質は分解されて最終的にはブドウ糖になります。そして、そのブドウ糖が小腸から吸収されて血液に入るので結果、血糖値が上がります。

このマービーを摂取して血糖値が上がらない理由は、体内で分解することができないため。

なので体内でブドウ糖にはならないので小腸で吸収されず血糖値に影響がほとんど無いとのこと。

マービーはどこで購入できるのか

最近では、健康志向の高まりで大型の薬局や健康食品売り場などでもマービーは売られていルトのこと。

マービー 粉末 1500g

マービー 粉末 1500g

posted with amazlet at 19.04.29
JOVY
売り上げランキング: 23,515

感想

人工甘味料とかも結構種類ありますが、マービーというのもその中の一つなのでしょうか。ちょっと気になりました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする