アキレス腱のチェックのやり方と高コレステロールかどうかを判定する方法

この差って何ですか?ではアキレス腱の太さを測ることで高コレステロールかどうかを判断する方法を紹介していました。なんでも1.5センチ以上太いとコレステロールが高い可能性があるとか。詳しく教えてくれたのは医学博士の内山先生でした。

アキレス腱のチェックのやり方

まず用意するものはアキレス腱の太さを測るため、定規、あるいはメジャーを用意します。

具体的な測り方は次のとおりでした。

  1. まずは椅子に座ります。
  2. 次に足を組んで、アキレス腱の一番細いところを指でつまみます。
  3. つぎにつまんだ指の間の長さを定規で測ります。

指で摘んだ結果、アキレス腱の太さが1.5センチ以上ある場合はコレステロール値が高い可能性があるとのこと。

アキレス腱でコレステロールが予想できる理由

アキレス腱の太さでコレステロールが高いかどうか判定できる理由は、体の中でもアキレス腱はコレステロールが溜まりやすい場所だからということでした。

感想

意外な体の部位にサインが現れるものですね。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする