名医のTHE太鼓判 じゃばらパウダー スプーン1杯1日3回で花粉症の予防改善効果

名医のTHE太鼓判では花粉症に効果があるというじゃばらという柑橘系の果物を紹介していました。番組による検証では、じゃばらパウダーをスプーン1杯を1日3回普段の食事に混ぜるだけで花粉症を引き起こすアレルギーの数値が半減した人もいました。

じゃばらに花粉症の予防改善が期待できる理由

じゃばらは和歌山県の北山村というところが原産の柑橘類の果物です。呼吸器の専門医大谷義夫先生によると、じゃばら(邪払)に花粉症の予防改善が期待できる理由は、じゃばらに含まれているナリルチンという成分によるものだということでした。

ナリルチンで花粉症の症状を抑える

このナリルチンは、花粉症の原因となるヒスタミンの放出を抑える働きがあるとのこと。

花粉などの炎症原因物質が体内に入るとヒスタミンが細胞から放出されます。これによって炎症が起こりますが、このナリルチンによってヒスタミンの放出を抑えることで症状が緩和されるとのこと。

ナリルチンの含有量

みかん1個に対してナリルチンの含有量はおよそ46mg、一方じゃばらには1個991mgも含まれています。

じゃばらパウダーの効果と1日の摂取量

番組では、皮ごと粉末状にしたじゃばらパウダーを使うことで実際にどのくらいアレルギーの数値が改善するのか検証していました。

じゃばらの摂取量

番組の検証では1日3回毎食スプーン1杯のじゃばらパウダーを料理やヨーグルトなどに混ぜて摂取し、2週間のじゃばら生活を検証していました。

じゃばら生活の効果

番組で行った2週間のじゃばら生活でなんとアレルギー数値が64ppmだった人がなんと31ppmと半分以下になった方がいました

これには医師も驚いていました。

伊藤農園 じゃばら ジャバラ 果汁 粉末 パウダー (4.じゃばら粉末)
株式会社伊藤農園
売り上げランキング: 5,352

感想

じゃばらという果物はすごいみたいですね。じゃばらパウダーは通販で購入することができるそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする