10日で腰痛改善 ゆる関節ストレッチのやり方

世界一受けたい授業では腰痛改善に効果的なゆる関節ストレッチのやり方を紹介していました。なんでも関節が硬くなることでも腰痛の原因になるとのこと。詳しく教えてくれたのは「ゆる関節ストレッチ」の著者の渡部龍哉先生でした。

ガチガチ関節が腰痛の原因

渡部先生によると腰痛は腰以外の体の硬さに原因があることが多いということでした。

そこで、このガチガチになった関節をストレッチで柔らかくするメソッドとしてゆる関節ストレッチの方法を先生が簡単に伝授してくれました。

ゆる関節ストレッチのやり方

番組で紹介していたゆる関節ストレッチのやり方は次のとおりでした。

  1. まずはハイハイのポーズをします。
  2. 次に膝と膝の間を自分の拳のサイズ分開けます。
  3. 手は開いて人差し指を正面に向けます。この時、目線は斜め前方向に向けます。
  4. この状態から、みぞおちを自分の方に引き込むようにして背中を丸めます。
  5. これを2秒間キープします。
  6. 次にみぞおちを斜め前に出してすこし体をそらします。
  7. これもまた2秒キープします。
  8. また同じようにうぞおちを自分ほうに引き込むようにして2秒キープします。
  9. 次に同じようにみぞおちを斜め前にだして体を反らして2秒キープします。
  10. この動作を繰り返します。1日1分ほど行います。

ゆる関節ストレッチの効果

このようなゆる関節ストレッチを行うことで腰痛が原因でゴルフができなかった人でもできるようになるほど改善した人もいたとか。

1日1分! ゆる関節ストレッチ
渡部龍哉
アスコム
売り上げランキング: 13,925

感想

関節が硬くなることでも腰痛になることがあるみたいですね。本格的にやりたい方は書籍を参考にするといいかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする