タオルを使ったストレートネックの治し方と予防法

By: DLG Images

あさイチでは、タオルを使ってストレートネックを治す方法を紹介していました。なんでもこの方法はストレートネックの予防もできるとのこと。詳しく教えてくれたのはストレートネックに詳しい高平先生でした。

タオルを使ったストレートネック

番組で紹介していたタオルを使ったストレートネック解消法は次のとおりでした。

注意点としては強い痛みやしびれを感じた場合は無理をしないようにやめましょう。

  1. タオルを用意して、両端を持ち引っ張ります。
  2. そして首の後ろにかけます。
  3. 次に首を少し斜め上に上げると同時に両手も斜め上に少し持ち上げます。
  4. そして、アゴを引いて少しずつ頭を後ろに倒してぐっと上を向きます。これを10秒くらいキープします。

ストレートネックの影響

ストレートネックになると、首から背中にある僧帽筋に負担がかかり首や肩がこるだけでなく、深刻な頭痛を引き起こすこともあるとのこと。

ストレートネックの原因

ストレートネックの大きな原因の一つにはスマートフォンがあるそうです。

スマホの普及でストレートネックが年々増加しているとのこと。

番組では、座った状態と歩きスマホをしている状態で首にかかる負担を比較したところ、なんと歩きスマホをしていると5倍の負担がかかることがわかりました。

まとめ

スマホのヘビーユーザーはタオルでストレートネック対策をしたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする