神野美伽さんの足の甲の激痛はリスフラン関節症 骨が穴だらけに? 外反母趾ときつい靴が原因

直撃!シンソウ坂上では演歌歌手の神野美伽さん53歳を襲ったリスフラン関節症について取り上げていました。番組では神野美伽さんがリスフラン関節症になった原因や症状についても取り上げていました。

神野さんのリスフラン関節症の症状

神野さんによると2018年の1月の公演をしている途中に突然左足の甲に激痛が走ったとのこと。スニーカーを履いているときでさえも痛みが走るようになったとのこと。

あまりの痛さにすぐに病院を受診し検査。足のCT画像に写ったリスフラン関節の骨は穴だらけになっていたとのこと。

リスフラン関節症の原因 外反母趾

実際に神野さんの手術を執刀した奈良県立医科大学附属病院の整形外科の田中康仁医師によると、普段リスフラン関節というのは本来ほとんど動かない関節なんだとか。しかし、長年外反母趾でリスフラン関節にストレスが掛かっているとグラグラしだすとのこと。

このようにリスフラン関節がグラグラしだすと神野さんのように痛くなってくるとのこと。

このリスフラン関節症のもうひとつの原因は、若いときにハイヒールをよく履いていたとか、そのような靴によって圧迫されることだということでした。

手術によって回復

神野さんはプレートを埋め込みリスフラン関節を固定、さらに骨髄液を注入して骨を再生し、原因となった外反母趾もボルトを埋め込んで治すという手術だったそうです。

手術は成功し、退院しリハビリをして舞台など完全復帰を目指しているとのこと。

まとめ

あわない靴は履かないようにしたいと思いました。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする