尿路結石を防ぐ食材はもずく!尿が酸性に近いと尿路結石ができやすい!

所さん大変ですよでは、尿路結石を防ぐ食材を紹介していました。それはもずく。なんでも尿のPHが酸性に近いと尿路結石になりやすいとのこと。詳しく教えてくれたのはこれまで800件以上の尿路結石の手術を行ってきた赤倉功一郎医師でした。

尿の酸性化を防いで尿路結石を防ぐ食材

さかなクンは尿路結石を患いあまりの痛さにのたうちまわった経験があるそうです。そんな尿路結石ができやすいタイプかどうかが尿でわかるのをご存知でしょうか。

尿が酸性かどうかでわかる

なんでも、尿が酸性に近いかどうかで尿路結石ができやすいかどうかがわかるということでした。

尿が酸性に傾けば傾くほど石ができやすいとのこと。

健康な人は尿のPHが6.5程度とのこと。これを下回ってくると石ができやすいということでした。

ちなみにさかなクンの尿はやや酸性でした。

もずくが尿の酸性化を防ぐ

実は、尿の酸性化を防ぐ食材というのがあるということでした。

なんでも、海藻に含まれているフコイダンという成分が尿のアルカリ化を促すということでした。

つまり、尿の酸性化を改善してくれるという。

このフコイダンが多く含まれている食材はもずくです。

まとめ

尿路結石になりやすいという人はもずくチョいたし生活をすると良いかも。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする