抱きまくらで寝ながら腰痛を解消する方法とは? カスペ!間違いだらけの健康ジョーシキ

抱きまくらを使って簡単に、自宅で寝ながら腰痛を解消方法が、「カスペ!間違いだらけの健康ジョーシキ」という番組で紹介されていました。準備するのは、ちょっと固めの抱きまくらのみ。

スポンサーリンク
広告(PC)




抱きまくらを使った腰痛解消法

抱きまくらを膝のしたに置き、肩幅に足を開きながら寝るという簡単な方法。このようにすることで膝を曲げて寝ることで腰痛の原因である仙骨の角度を改善させるという。

実はこの方法は、一度も試したことがないということで、腰痛に悩んでいる芸人の方が実験として試すことに。なんとか、1日目の検証では、3時間47分ほどひざ下に抱きまくらを置いて寝ることに成功。そんな感じで、この腰痛解消法を続ける。

1週間ほど実践した結果、少し腰痛が改善したという。仙骨の角度の方も、少し良くなったという。結論として抱きまくらをひざ下において寝ると腰痛が解消するという結論に達したようです。

更に2週間続けた結果、仙骨の角度もかなり改善されて、腰痛もだいぶ良くなったという。

気になる方は、この抱きまくらを使った腰痛解消法を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする