石井明美さんの体の不調は歯を接触させる癖(TCH)が原因だった?

名医のTHE太鼓判では、歯を接触させる癖があると謎の肩こり・頭痛の原因なるということを取り上げていました。詳しく教えてくれたのは口腔外科が専門の新谷悟先生でした。番組では歌手の石井明美さんがアゴに負担をかけていると診断されていました。

スポンサーリンク
広告(PC)




石井明美さんの体調不良はTCHが原因?

朝起きた時に肩のこりやアゴの痛み、首のこりを感じるならばTCHの可能性があるという。

TCHはTooth Contacting Habitの略で肩こりや頭痛を引き起こすアゴの問題として注目されているとのこと。

これは、歯と歯を接触させる癖のこと。普通の人は1日のうち平均5分から8分くらいしか上の歯と下の歯はあたっていないとのこと。

石井明美さんは番組による口のチェックでアゴに負担をかけていることが判明しました。

石井さんがアゴに負担をかけている原因は、食いしばりでした。

TCHのチェック

まずは正面を向いて口を閉じます。この時、上の歯と下の歯がくっついていないか確認してみましょう。

このチェックでは、歯が軽くあたっていてもダメだということでした。

口腔外科の専門医の新谷悟先生によると、歯の周りには歯根膜というセンサーがあり、それが知らず知らずのうちに脳にストレスを与えるという。

これが、食いしばりや歯ぎしりつながるとのこと。

TCHの改善法は普段からの意識

番組出演の医師によるとTCHの改善法は普段の意識改革が必要だということでした。無意識に歯を接触させているので、意識的に矯正をしていくとのこと。

その方法は、簡単で、付箋などで「食いしばらない」と見えるところに貼っておくことだという。

たったこれだけのことでも、努力次第では改善するという。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする