*

筋肉にサシ(脂肪)があると転倒のリスク大! 納豆と豆乳で予防が期待できる?

スポンサードリンク

筋肉がやせ細らなくても転倒を引き起こす新原因が明らかになってきたという。それは筋肉の質。筋肉にサシが入っていると筋肉量があっても転倒のリスクが高くなるとのこと。みんなの家庭の医学では大豆食品と食後のかんたんな運動で筋肉のサシを改善する方法を紹介していました。

筋肉の量があっても転倒のリスクが大きい理由

番組では、筋肉の老化現象と転倒との関係に詳しい名古屋学芸大学の下方浩史先生のもとを訪れ、転倒の新原因について詳しく調べました。

下方先生によると、転倒は筋肉が萎縮してしまうと起こってくるが、どうも筋肉の量ではなく、筋肉の質こそが問題になっているのではないかとのこと。

つまり、

筋肉量があっても、筋肉の質が悪いと力が出せないので、転倒のリスクが高くなる

ということでした。

筋肉の質の低下

具体的に筋肉の質の低下とは、筋肉の中にサシが入った状態になっていること。

サシ(脂肪)といえば、焼肉で例えると霜降り肉と同じで、人間の筋肉にもサシが入ることがあるという。

筋肉の質が低下してくると、このように筋肉に白い筋が入るようになるとのこと。

サシが入っているのは、

高齢者だけでなく若い人にも入っているケースも

少なくないとのこと。

サシが入っていると、転倒のリスクは、サシが入っていない人に比べて3倍もあるとのこと。

納豆と豆乳で筋肉のサシを解消

筋肉のサシの予防・改善が期待されているというある食材があるという。アメリカの権威ある医学雑誌に発表された論文によると(The Journal of Nutrition)、その食材に含まれた栄養素を3ヶ月に渡って摂取した人は、摂取していない人に比べ、筋肉の成長を促すホルモンの量がおよそ3倍も増えたという。

その筋肉のサシを予防・改善する食べ物は大豆食品でした。

番組では、一人の女性に納豆と豆乳のどちらか1品を食事に足してどれくらい筋肉のサシが改善するのか検証していました。さらに、1日3回食後に椅子から立ち上がり空気イス状態で20秒間キープするという運動もやってもらいました。

検証の結果、脂肪量が7%だったのが基準値内の6%へと改善していました。

長く続ければそれだけ改善するようでした。

ad

スポンサードリンク

関連記事

睡眠負債のチェックと解消するために必要な時間 最初の90分が質の良い睡眠を取るポイント

日本人の平均の睡眠時間は7時間24分となっており、世界100国で99位と、もっとも短いレベルだという

記事を読む

バレエのルルヴェで足のむくみ解消!! はなまるマーケット8月12日

足のむくみで悩んでいる方は、バレエのルルヴェというエクササイズを行うことで解消させることができるかも

記事を読む

誤嚥予防のブロッコリースプラウトの葉酸入りスムージーの作り方とは?

誤嚥を予防するには葉酸が必要とのこと。名医のTHE太鼓判では、葉酸入りスムージで誤嚥性肺炎を予防する

記事を読む

隠れ心臓病(微小血管狭心症)とは? 更年期障害で心臓が冷える? ためしてガッテン7月24日

40代、50代が一番多い隠れ心臓病。胸がぎゅっとしぼられる感じの症状で、普段の健康診断でも引っかから

記事を読む

ゲンキの時間!手でわかる病気、グーチェック法のやり方

生きていくの欠かせない手。この手が大病のシグナルを出している時があるという。痛みやしびれなどの違和感

記事を読む

さとう式筋ゆるのやり方・効果!肩こりが解消?スゴ腕の専門外来

さとう式筋ゆるという肩こり解消法をご存知でしょうか?歯科医が発明した肩こり解消のスゴ技。ポイントは耳

記事を読む

ナッシュ脂肪肝、ダイエット脂肪肝の対策!駆け込みドクター

肝臓は沈黙の臓器で症状がでるのがかなり遅いと言われていて、4人に1人が人間ドックで異常値を示す。肝臓

記事を読む

シークワーサーで頻尿が改善する理由はノビレチンにあり? シークヮーサーの粉末の作り方

12月7日の主治医が見つかる診療所では、オシッコトラブル改善がテーマでした。そのなかで食べるだけで頻

記事を読む

炭酸水の効果とは? NHK ためしてガッテンで放送!

とある内視鏡施術で胃の中に石のを取り除く手術、そんな時使われていたのがコーラ。ためしてガッテンでは、

記事を読む

アルツハイマー予防の食事はカレー?指の体操でも予防?今でしょ講座

認知症の予防法が今話題を呼んでいる。認知症の1つであるアルツハイマーを予防する食べ物や予防する運動な

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日20粒の素煎りピーナッツで血圧が下がる理由とは? 酢ピーナッツの作り方

ジョブチューンでは、冬に上がりやすい血圧を下げる話題について紹介してい

趣味を始める時に形から入るタイプは収入が高くなりやすい?

ホンマでっかtvでは、趣味を始めるときは、初心者でも良いもの(ブランド

たけしの家庭の医学 くるぶしをマッサージするだけで頻用改善する理由とは?

たけしの家庭の医学では、体のある部分をマッサージするだけで頻尿を抑える

キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす? 1日の摂取量は10g?にんにくにもイヌリンが多い?

たけしの家庭の医学では、中性脂肪を効率的に減らす方法として、キクイモを

誤嚥予防のブロッコリースプラウトの葉酸入りスムージーの作り方とは?

誤嚥を予防するには葉酸が必要とのこと。名医のTHE太鼓判では、葉酸入り

→もっと見る

PAGE TOP ↑