シークワーサーで頻尿が改善する理由はノビレチンにあり? シークヮーサーの粉末の作り方

12月7日の主治医が見つかる診療所では、オシッコトラブル改善がテーマでした。そのなかで食べるだけで頻尿が改善できるものとして沖縄の特産品のシークワーサーが取り上げられていました。なんでも、シークワーサーに含まれているノビレチンという成分が頻尿改善に役立つとのこと。また、調味料としてシークヮーサーの粉末のつくり方も紹介していました。

シークワーサーで頻尿が改善できる理由

番組では沖縄に訪れ、シークワーサーがどのような理由で尿トラブルに効果があるのか調査。

北上中央病院副院長で泌尿器科の専門医の菅谷公男先生が詳しく教えてくれました。

先生がおしっこトラブル改善に良いということで取り出した食べ物はシークワーサーでした。

シークヮーサーに注目した理由は、ノビレチンという成分が含まれているからだということでした。

ノビレチンの頻尿改善効果

ノビレチンという成分には、膀胱の筋肉を柔らかくし、たくさんのおしっこをためられるようにする効果があるとのこと。

また、自律神経を整えて尿もれを防ぎ、おしっこを我慢しやすくする効果もあるそうです。

実際、菅谷先生たちが行った実験では、30代から60代の男女20人に6週間毎日ノビレチンを摂取してもらったところ、夜おしっこに起きる回数がノビレチン摂取前が平均1.5回だったものが6週間後は平均0.9回と大きく改善したそうです。

また、起きている間の頻尿の症状も改善したという結果が出たとのこと。

さらに、骨盤底筋が衰えた方や過活動膀胱の方にも両方効果が見られたとのこと。

ノビレチンを含んでいる食材は少なく、主に柑橘系の物に含まれているそうです。しかし、シークヮーサーほど多く含まれている食材はないとのこと。

ちなみに温州ミカン100gに対してノビレチンの含有量は24mgに対し、シークヮーサーは100gにたいしてなんと267mgも含まれているとのこと。

シークヮーサーの皮の粉末のつく方

シークヮーサーの産地の人たちは、普段からシークヮーサーを色んな料理に使っていました。

その中でもシークヮーサーの粉末をうまく使うことでふりかけなどと一緒にしてご飯にかけたり、和物に和えたりしていました。

シークヮーサーの皮の粉末の作り方は、シークヮーサーの皮を24時間乾燥させて、それをミキサーにかけたものだそうです。

この粉末には、ちょい苦味があるとのこと。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする