*

キンカンを食べると免疫力アップする理由 1日の摂取量と効果的な食べ方

スポンサードリンク

主治医が見つかる診療所では、キンカンの健康効果として風邪やインフルエンザ予防に良いということを取り上げていました。キンカンは免疫力アップさせる食材の1つだという。その成分であるβクリプトキサンチンが免疫力アップに関係しているという。キンカンの年間収穫量全国1位は宮崎県。宮崎大学の農学博士、水光博士がキンカンの1日の摂取量と免疫力がアップする理由を教えてくれました。

キンカンが免疫力を高める理由

宮崎大学の水光正仁農学博士によると、キンカンには免疫力をアップさせる効果があるということでした。その理由はキンカンに含まれているβクリプトキサンチンという成分にあるという。

このβクリプトキサンチンは免疫細胞であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化してくれるという。

宮崎県では風邪を引いたらキンカンをたべるという風習があるところもあるということでした。水光博士自身も60年間インフルエンザにかかったことが無いという。

1日に何個キンカンを食べると免疫力アップに効果的なのか

キンカンが風邪・インフルエンザ予防などに効果的であるということを科学的な根拠が会ったという証明をした水光博士によると、1日に1個から3個たべるだけで免疫力アップの効果があるということでした。

これは先生が調査した結果導き出された個数だということでした。

キンカンの食べ方にポイント

水光博士によるとキンカンの食べ方にも免疫力アップのポイントがあるということでした。

それはキンカンを皮ごと食べることだという。ナチュラルキラー細胞を活性化させるβクリプトキサンチンはなんと、キンカンの皮に多く含まれているとのこと。

また、熱処理をしてしまうとβクリプトキサンチンはこわれてしまうので注意。なのでキンカンは生のまま皮を剥かずにそのまま食べることがベストだということでした。

ad

スポンサードリンク

関連記事

パクチーの老化予防効果とヒ素などの有害物質の解毒排出効果 あさイチ

あさイチではパクチーの特集をしていました。パクチーの香りには秘められた様々な効果があるとのこと。アン

記事を読む

亜鉛不足が血管の老化原因に? 卵と粉チーズのちょい足しで解消

たけしの家庭の医学では、血管の老化の原因に亜鉛不足があると紹介していました。亜鉛が不足すると舌に異常

記事を読む

キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす? 1日の摂取量は10g?にんにくにもイヌリンが多い?

たけしの家庭の医学では、中性脂肪を効率的に減らす方法として、キクイモを食べるということが紹介されてい

記事を読む

頻尿を解消させる水分の摂り方とは?

頻尿でお悩みという方は確かに病気が原因でということも確かにあります。しかし、特段病気ではないという方

記事を読む

ミカンの皮と飲むヨーグルトで目のかゆみを抑える 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業では花粉症対策に関する話題が取り上げられていました。その中で、ミカンの皮と飲むヨー

記事を読む

カビ・ダニ・水虫対策の実践のすすめ! ためしてガッテン5月29日

お好み焼きなどの粉の保存に注意! ためしてガッテンでは、ふとしたことでダニアレルギーになった方を取

記事を読む

ウイルスでがん消滅!ウイルス療法とは? あさイチ

がん治療の最新治療としてウイルス療法があさイチで紹介されていました。このがんのウイルス療法は、4年前

記事を読む

たんが絡みやすい?対処法とむせる原因!ゲンキの時間

健康カプセル!ゲンキの時間では、たんが絡みやすい原因と対処法が紹介されていました。他にもうつ病と症状

記事を読む

ボロボロになった血管を丈夫にする運動と栄養 心筋梗塞と脳卒中の予防と対策 発症しやすい時間帯 今でしょ講座

1月と2月に急増する病気が心筋梗塞と脳卒中だという。今でしょ講座ではその対策法と予防法を取り上げてい

記事を読む

ナッシュ脂肪肝、ダイエット脂肪肝の対策!駆け込みドクター

肝臓は沈黙の臓器で症状がでるのがかなり遅いと言われていて、4人に1人が人間ドックで異常値を示す。肝臓

記事を読む

ad

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1日20粒の素煎りピーナッツで血圧が下がる理由とは? 酢ピーナッツの作り方

ジョブチューンでは、冬に上がりやすい血圧を下げる話題について紹介してい

趣味を始める時に形から入るタイプは収入が高くなりやすい?

ホンマでっかtvでは、趣味を始めるときは、初心者でも良いもの(ブランド

たけしの家庭の医学 くるぶしをマッサージするだけで頻用改善する理由とは?

たけしの家庭の医学では、体のある部分をマッサージするだけで頻尿を抑える

キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす? 1日の摂取量は10g?にんにくにもイヌリンが多い?

たけしの家庭の医学では、中性脂肪を効率的に減らす方法として、キクイモを

誤嚥予防のブロッコリースプラウトの葉酸入りスムージーの作り方とは?

誤嚥を予防するには葉酸が必要とのこと。名医のTHE太鼓判では、葉酸入り

→もっと見る

PAGE TOP ↑