まつ毛エクステでラテックスアレルギーになった女性 ザ・世界仰天ニュース6月19日

世界仰天ニュースでは、まつ毛エクステで突然ラテックスアレルギーになってしまった女性の話が紹介されていました。舞台はイギリス。朝起きると、目の周りに刺すような痛みが走る。鏡を見ると顔が信じられないことになっていた。目は赤く腫れぼったくなり、発疹ができていたという。

1児の母のジェーンはすぐに病院へいくことに。実は1つだけ思い当たることがあったという。そして、病院でアレルギー検査をすることにする。

彼女を襲ったラテックスアレルギーとは?

病院でアレルギー検査を受け、その原因を知ることになる。それは、ラテックスアレルギーというもの。ラテックスとは、ゴムの木の樹皮に傷を漬けた時に分泌される乳白色の液体。いわゆる天然ゴムの成分によるアレルギー。

天然ゴム製のゴム手袋などをつけているとなるケースがあるそうです。

しかし、ジェーンは、ゴム製品を目の周りに触れさせた覚えはなかったが、昨日あることを試していた。それはアイメイク。友人がまつ毛エクステをしているというので自分もこのまつ毛エクステを試してみることにした。

この、まつ毛エクステをする際に使われる特殊な接着剤、これがアレルギーの原因だった。というのも、この接着剤にはラテックスが使われているものもあるからです。

しかし、接着剤で起こるアレルギーは、ラテックスのほか、ホルムアルデヒド、カーボンブラックなど様々ある。

ちなみに、日本では、まつ毛エクステ用の接着剤にラテックスは入っていないという。また、日本の場合は、アレルギーテストも行なっているという

ジェーンはなんとか、自力でまつ毛エクステをとって難を逃れたという。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(PC)