女性のいびき!いびき解消法と原因!モーニングバード

なんと50代から増加すると言われているのが女性のいびき。特に女性同士で旅行にいったり、エステなどにいった時にいびきをかいてしまうと恥ずかしい。なぜ50代ごろになるといびきが出やすくなるのか? 女性には特有のいびきの原因があるそうです。ポイントはプロゲストロンという呼吸安定ホルモン。モーニングバードでは、その女性のイビキの原因と簡単な解消法が紹介されていました。

イビキ_min

スポンサーリンク
広告(PC)




なぜいびきをかくのか

いびきは人の粘膜が震えて出てくる音。
鼻から肺までの空気の通り道である気道が首周りの脂肪や下の厚みで圧迫されることでせまくなり、喉のまわりの粘膜が振動することでいびきがでる。

最近女性のいびきが注目され始めたのは、女性がいびきで病院を受診される方が多くなってきたことも要因の1つ。いままでは、いびきで女性が受診する方は少なかったという。やはり恥ずかしいというの理由のようです。

いびきによる症状とは

・実際にいびきに悩む女性(50代)
肥満体型ではない。朝起きた時の疲れ、日中がぼーっとする。

・ある70代の女性は、慢性的な昼間の眠気に悩む。

いびきがでると気道が狭くなり、脳が酸素不足の状態になり睡眠ホルモンの分泌が減少する。深い眠りに付けなくなる。つまり、いびきをかいている時点で脳はあまりよく眠れていない。

いびき度のセルフチェックといびきの原因

・お昼を食べると眠くなる
・電車やバスに乗ると眠くなる
・血圧が高い
・夜中に2回以上トイレにいく
・首が太い
・小顔だねと言われる
・閉経を迎えた

3つ以上あると要注意で夜にいびきをかいている可能性があるという。

女性特有のいびきの原因

女性特有のいびきの原因として、閉経を迎えるというのがある。これは本来、ホルモンのバランスの影響女性はいびきに関してはなりにくいという性質がある。プロゲストロンという呼吸安定ホルモン。閉経になることで呼吸ホルモンの働きが少なくなることでいびきが出やすくなる。

また、小顔に関しては、顎が小さいので、寝ている時に舌が収まりきらず喉の奥へ沈み込む。この結果、小顔の人はいびきをかいてしまいやすい。この詳しいチェック法は、手鏡を持って口を開けて舌をベーッと出す。この時に喉の奥をみることができるかどうか。喉が見えないと気道が狭くなっていびきをかいている可能性が高いという。

テニスボールとストッキングを使ったいびき防止法

テニスボールとストッキングを用意する。そしてストッキングをはさみで半分に切る。そして半分のストッキングにテニスボールを入れて両サイドをたまむすびにする。これでボールがサイドに逃げないようにする。

これを腰回りに巻きつける。ボールは腰側に来るようにする。これで仰向けに寝るのを防止することができる。

仰向けに寝ると気道が狭くなるのでいびきをかきやすくなる。それを防止してくれる。

ただ、いびきが酷いと家族などに指摘をうけるようであるなら、専門医に診てもらった方が良いという。睡眠時無呼吸症候群などの病気が潜んでいるケースもあるそうです。

スポンサーリンク
広告(PC)




広告(PC)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする