*

「 月別アーカイブ:2017年01月 」 一覧

朝食を抜くと脳出血、冷え性のリスクが上がる? 朝食には何を食べると良いのか?

2017/01/24 | 生活ネタ

今でしょ講座では朝食を抜くとリスクが高まる病気として脳出血、またリスクが上がる症状として冷え性があることを紹介していました。なんでも脳出血は血圧が高い人がなりやすい病気。朝食を抜くことで空腹によるスト

続きを見る

キンカンを食べると免疫力アップする理由 1日の摂取量と効果的な食べ方

2017/01/24 | 健康

主治医が見つかる診療所では、キンカンの健康効果として風邪やインフルエンザ予防に良いということを取り上げていました。キンカンは免疫力アップさせる食材の1つだという。その成分であるβクリプトキサンチンが免

続きを見る

ストレス型、ぜんどう不全型、直腸肛門型 便秘の3つのタイプの見分け方と松本明子さんも実践している排便力トレーニング

2017/01/22 | 健康

健康カプセルゲンキの時間では、3つのタイプの便秘のセルフチェック法とその対処法である排便力トレーニングのやり方を紹介していました。詳しく教えてくれたのは便秘の医療のスペシャリスト小林弘幸先生でした。便

続きを見る

もち麦は内臓脂肪を減らす? 慈恵大学病院のもち麦ご飯の作り方とは

2017/01/21 | レシピ

もち麦がやせやすい体になれると注目されているという。主治医が見つかる診療所ではこのもち麦をテーマに取り上げていました。東京慈恵会医科大学附属病院でもこのもち麦に注目していて病院食として提供しているとの

続きを見る

ad

スポンサードリンク

1日20粒の素煎りピーナッツで血圧が下がる理由とは? 酢ピーナッツの作り方

ジョブチューンでは、冬に上がりやすい血圧を下げる話題について紹介してい

趣味を始める時に形から入るタイプは収入が高くなりやすい?

ホンマでっかtvでは、趣味を始めるときは、初心者でも良いもの(ブランド

たけしの家庭の医学 くるぶしをマッサージするだけで頻用改善する理由とは?

たけしの家庭の医学では、体のある部分をマッサージするだけで頻尿を抑える

キクイモのイヌリンが中性脂肪を減らす? 1日の摂取量は10g?にんにくにもイヌリンが多い?

たけしの家庭の医学では、中性脂肪を効率的に減らす方法として、キクイモを

誤嚥予防のブロッコリースプラウトの葉酸入りスムージーの作り方とは?

誤嚥を予防するには葉酸が必要とのこと。名医のTHE太鼓判では、葉酸入り

→もっと見る

PAGE TOP ↑